ガチのパワハラを繰り返す人間の思考

スポンサーリンク

きのうTwitterを見ていたら、こちらのツイートを発見。
自分自身、ガチのパワハラを受けた経験があるだけに深く頷いてしまいました。

今まで何十回と語ってきたか分かりませんが、正社員時代の社長がこれでした。
どんどん人が辞めるような状態にも関わらず、パワハラの姿勢をまったく直さないのです。

で、最初は不思議だったんですよ。
とにかく教えてもあっという間に人が去っていくから、会社にとってはプラスにならない。
また人が不快感を示しながら辞めていくことに、社長自身の心が痛まないのかと。
しかし、あるとき気付いたのです。
「ああ、こいつは『俺が正しい!辞めるやつらが悪い!!』と本気で思い込んでいるんだなlと。
だから良心の呵責に苛まれることはないし、いつまで経っても同じことを繰り返すのだと分かりました。

んで、こういう人間は凄いですよ(苦笑。
「正義は我にあり!」とばかりに何でもやるんですから。
俺は「仕事を出来ないあいつが悪い!」という理由でターゲットになり、あるときに嘘をつかれて、給料を天引きされたこともあります。
退社した後、実は全員から天引きしているはずだったのに、引かれていない同僚がいたという事実を知ったとき、
「なるほど、本当におかしい奴はここまでやるんだ」
と勉強になりましたね(笑。
どう考えてもルール違反の行為なのに、自分が正しいと思い込めばなんでも平然とやる。
こういう人間の本当の恐ろしさを知り、この社長の下を去って大正解だったと今でも思っています。

ちなみにこの社長。
今も会社を経営しているようで、その後たま~にブログを見ているのですが、相変わらずパワハラの自覚はなくどんどん人は辞めていくようです。
ブログではやっていることと真逆の理想論を語りまくっているのを見ると、いまだに「俺は正しい。辞める奴らが悪い!!」と本気で思い込んでいるんでしょうね。
本当に救いようのない人間で、俺が人生で出会った中で仕事においては最低最悪のクソ野郎です。

というわけで、こういうガチのパワハラをやってくる上司は、自覚もないし永遠にそれを繰り返します。
話し合いが通じるような相手ではないので、とにかく逃げるのが吉です。
まともな会社はまともな人間は世の中にたくさんいますから。
キチ○イに関わりつづけてはいけません。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました