水で充分だと思った

スポンサーリンク

ネットで「便利」と聞き買ってみた「あと楽ミスト」。
値段がそんなに高くないこともあり、使う前に詰め替え用まで買ってしまいました。

で、使ってみたのですが・・・。
確かにこれを吹きかけて放置しておくと、ヨゴレは非常に落ちやすくなります。
軽く力を入れればスッとヨゴレが落とせます。
すぐに洗えないときは、確かに重宝するかもしれません。

しかし・・・。
1~2回使ってみて真っ先に感じたのは、洗剤の匂いの強さ。
フライパンなどに使ってみたら、次の料理を作ったときにその洗剤の匂いが食べ物に移っていたのです。

ま、これは「お前のすすぎが甘いからだろ」と言われれば、それは正しいです。
いつもの普通の洗剤を使っている感覚でサッと流しただけなので、匂いが残ってしまったのだと思います。
だからそれ以降はかなりすすぎを繰り返して、匂いが残らないようにはしたのですが・・・。
それを繰り返すこと数回。
思ったことは、
「これなら水につけ置きで充分なんじゃないだろうか」
ということ。

あのですね、料理によっては頑固なヨゴレがあることも分かっています。
そういうヨゴレには、このあと楽ミストがあれば便利です。
ただ、それ以外の通常の食事となると、ほぼ水につけ置きとかで充分じゃないかと。
普段から洗い物をしている方なら分かると思いますが、水でもつけ置きしておけば大抵のヨゴレはだいぶ落としやすくなりますよね。
あと楽ミストだとしっかりすすがなければ食器に匂いが残ることや、経済的なことを考えると、わざわざあと楽ミストは買わなくていいかなぁというのが、俺の率直な感想です。

とはいえ、使えない代物というわけではないです。
小さなお子さんがいてすぐに食器を洗えなかったり、洗う食器が多い方なんかにはいいんじゃないでしょうか。
力を入れなくてもヨゴレがスッと落とせるから。
まぁ好みの問題ですかね。

ちなみに今回の記事を書くにあたり思い出したのは、子どものころに母から
「食べ終わった食器はとにかく水に付けておいて」
と言われたこと。
共働きの母はすぐに食器を洗う時間がなかったので、置いておくのが常でした。
が、それを聞いても子どものころの俺は「別につけなくても変わらないじゃん」的なことを思っていたのですが・・・。
後に自分で食器を洗うようになると、如何に水に付けておくことが重要か知りました(苦笑。
自分でやってみると分かるもんだし、そういうことを言われたらきちんと従うべきだと思った次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました