非通知の着信がありまして・・・

スポンサーリンク

きのうの10時ごろ。
スマホに着信があり、手元にあったので画面を見てみると非通知の着信。

「ん?ん?」と思いながら画面を眺めていると7秒の段階でプツッと切れて、電話に出ることは出来ませんでした。

もちろん、普段は非通知の着信なんてものには出ません。
というか、番号を通知されていても、知らない番号の場合は基本様子見します。
それというのも、俺の滅多に鳴らないスマホにかかってくる電話なんて、ほとんどがセールスなので(笑。
数回その手の電話に出て面倒な思いをしたこともあり、それ以降知らない番号の場合はまずそのままスルーして、その後でネットにてその番号がどこからなのか確認するように。
それによりどこからかかってきたか分かるので、かなり楽になりましたね。
セールスと判明した場合は速攻で着信拒否。
これで再びかけられてイヤな思いをすることもありません。

なので非通知なんていったら論外で、普通はスルーするのですよ。
が、このときは母と弟が車で外出中。
そんなときに電話がかかってくると、「もしやなにかあったのか?」と心配になるもので。
だから非通知と表示されているにも関わらず、咄嗟に「出る」を選んでしまいそうになったのです。
これにより、うっかり非通知の電話に出てしまうことはあり得るのだと思いました。
例えば誰かからの電話を待っている場合なんかは、よく確認せずにピッと。
怖いものですね。

ただ、実は4年ほど前のことなのですが、そのころにも非通知の着信が1回あったことがあります。
当然そんなものは気味が悪いですから、すぐに対応することに。
自動で“非通知の場合は拒否する”設定にして、それ以降はかかってくることはありませんでした。
で、今回。
7秒で切れたのもその機能が働いて切れたから大丈夫だと思っていたのですが・・・。
なんだか気になって通話サービス設定を確認してみると、なんと非通知を拒否する設定がOFFになっていました。

だから一歩間違えれば、マジであのとき非通知の電話に出ていてもおかしくなかったということ。
イヤな汗がジワッとかきましたね。

で、なんでそうなっていたか思い返すと、答えは簡単でした。
それは昨年スマホを初期化したから。
それ以降、その着信拒否設定をするのを忘れていたため、非通知の電話でも受けてしまう状態になっていたのでした。
いやはや、マジで危なかったです。

この後。
再び非通知の場合は着信拒否の設定に。
それと“海外ローミング中全拒否“なる項目があったので、念のために調べてみましたが、これは海外の電波を使っているときに着信を許可するかどうかだそうで。
日本にいる間は関係ないとのこと。
こういうのも分かっていないと不安になるものなので、今回の件でついでに知れてよかったです。

というわけで、これで非通知の着信をバッチリ拒否できるようになったので一安心。
やはり俺みたいな人間はこういう機能を使わないとアカンですね。
本当にうっかり出そうになったので。
そして注意する点としては、スマホの機種変更をする時ですね。
そろそろ使っているスマホがだいぶ古くなってきたので・・・。
イヤな思いをしないように、機種変した際はそれらの設定を忘れないようにしようと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました