また騙されなきゃいいけど・・・

スポンサーリンク

今年、SNSにて話題になったラーメン屋店主の梅澤愛優香さん。
一連の騒動の後でお休みをしていたようですが、再びお店を再開するようで。
しかも新店も立ち上げるようです。
いやはや、非常に精力的で、本来なら見習うべきなのかもしれませんが・・・。
個人的には引っかかる部分があります。

で、何が引っかかるのかと言えば、それは例の産地偽装の件。
前にも書きましたが、まぁまずあり得ないのですよ。
飲食店の末端バイトだった俺でさえ、その気になればどんな食材が使われているのかを知るのは容易でしたから。
日々現場に立っていれば、絶対に気づきます。
これ、現在飲食店を経営している人たちに聞けば、口を揃えて「分からないわけがない」というと思います。
特に人を仕切っているような立場なら尚更。

また他にも単純な話で、材料が国産から外国産のエビなんてものにすり替わっているのであれば、すぐに仕入れ代に反映されるから分かるはずなんです。
経営に梅澤さんが携わっているなら。
それなのに2年間気づかないというのは・・・・・・。
梅澤さんはこの件について“誤表示”ということで謝罪していますが、上記のことを踏まえると、残念ながら“産地偽装”に該当するレベルかと思います。

だからですねぇ・・・。
産地偽装の件が明るみに出た後に梅澤さんの過去のツイートなどを見ると、もう露骨なイメージ戦略としか思えなくなりました。
テレビ出演、複数のラーメン店有名店主と一緒に写真を撮った画像をUPするなどして、如何にもおいしいラーメンを作っているというイメージを前面に押し出す。
更に「若い娘が一人で苦労して頑張っています」みたいな印象操作も加えて・・・。

ちなみにですが、前は俺も素直に応援していました、梅澤さんのことを。
若いのに現場に立って重労働の作業をして頑張っていると信じていましたから。
だから余計にショックが大きいのですよね。
繰り返しになりますが、真面目に店をやっていればあり得ないことだけに。

ということで、俺は仮に店が近くにあったとしても、梅澤さんの店には行こうなんて思わないのですが・・・。
Twitterに寄せられている声を見ると、まぁ応援している方の多いこと多いこと。
これを見ていると、飲食店の実情を知らない人にとっては“誤表示だった”という認識なのかもしれません。
だから“また頑張ってね!”という感じなのかと。

あと、一度のミスでもう何もかも終わりというのは、若い梅澤さんにとっては確かに酷なことなのかもしれません。
そこを許さないというのは、厳しすぎる面もあるのかもしれません。

が、俺がいま気になるのは、新店がまた“食材にこだわっています”的なイメージでやっていること。
一度それでおもいっきり失敗しているのに、それを繰り返しているのが・・・。
ま、あれだけの一件の後で応援してくれる人がいるというのは、本当に凄いこと。
梅澤さんはこの人たちだけは絶対に裏切ることはしてはいけませんね。
もしまた同じようなことがあれば、さすがにラーメン業界にはもういられなくなるでしょうから・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました