こんな仕事をやるわけがないだろ

スポンサーリンク

(*以前の記事を引っ越しました)

数年前にやっていたネット上でのライティングの仕事。
ある時期から、どう考えても労働の割に賃金が安すぎることに気付いて手を引きました。
原則的にコピペは禁止ですから、やればやるほど手詰まりになっていくということもあります。

やっていた当時。
自分の基準では1文字=1円くらいの報酬であれば、書く内容によってはアリだと思うこともありました。
しかし、文章構成を考えたりするだけでも相当な時間を取られます。
また書き直さなきゃいけない可能性も考えると、1文字=1円でも微妙なとこなのですよね。
在宅で出来る仕事とはいえ。

というわけで今はやっていないのですが、お仕事サイトに登録しているとたまにその手のライティングの依頼がきます。
一応依頼が来れば「どんな仕事なのかな?」と思って内容を確認するのですが・・・最近の依頼をみていると、数年前よりも報酬が減っていてますます請け負う人が減っているような気がしてなりません。
きのうなんかは「1記事300円」という仕事が来たので、自分は「100文字程度の短文でも書くのかな」と思ったのですが、詳細を確認すると1000文字以上。
これで依頼をしてくるということは、世の中には請け負う人もいるのだとは思いますが・・・正直、こんな仕事をやるくらいなら外に出て働いた方が手っ取り早い上に楽だと思います。
ネットで気軽に出来るメリットがあるにしろ、こういう仕事には手を出さないようにしたいものですね。
やったところで自分には労力に見合わないわずかなお金しか残りませんから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました