またアホなことやっちゃったよ・・・

スポンサーリンク

毎日使っているコミックDAYS。
更新されている無料漫画を読んだり、単行本を買ったりするのに使っています。
昨年は無料で「ザ・ファブル」を読み始め、そこから全巻買いました。

で、単行本を買う際にはポイントが必要になるのですが、その方式は単行本分だけポイントを買うのではなく、120P(円)・240P・360P・480P・960Pといった単位での購入。
これより上は2000p・5000p・10000pで、80P~400Pのボーナスポイントが付きます。
正直、単行本毎にちょうどのポイントで購入できればいいのですが、まぁそういうルールなら仕方ありません。
めちゃくちゃ理不尽というわけでもないですから、そこは受け入れていました。

で、ですね。
昨年もある単行本を買う際に少しでもボーナスポイントが欲しくて、2000Pを購入。
そしてそのお目当ての単行本を買って、残りポイントは1270P。
これだけあればもう1~2冊は買えそうで、また欲しい本が出たら買おうかと思っていました。
日々、その残っているポイントを見ては心の余裕が出来、ほくそ笑んでいました(笑。

と、そんな日々を過ごしていた先日。
4月に入って無料で購入した単行本を読もうとマイページに入ると・・・。
ここで異変に気づきました。
それはポイントが「0P」になっていること。
数ヶ月間、1270Pというのを見続けていただけに、もの凄くビックリしました。
「なんだ?なにがおこったんだ?」と。

この後。
少し落ち着いたので、コミックDAYSでのポイントがどういうルールなのか調べてみたのですよ。
すると、有料ポイントの有効期限は“発行から6か月目の月末”までなんだそうで(*例外もあり)
いや~使わずに貯め込みほくそ笑んでいたのが、完全に裏目になりました。
貧乏人がこういう小金を持つと、ろくなことがないですね(笑。

と、そんなけで、1,270円をドブに捨て、単行本1~2冊分を無駄にしてしまいました。
いや~金額的に痛いのはもちろんですが、辛いのはいくつか欲しい単行本があったのに買っておかなかったこと。
「そのうちでいいや」と先延ばしにしていた結果の1,270円消失。
久々に思い切りやらかしました。

というわけで、今後はポイントが残っていて欲しい本があったらすぐに買っておくことにします。
というか、今回の件により、こういう電子マンガサイトでポイントを買うときには、しっかりと有効期限やルールなどを確認しておこうと思います。
今後、二度とこのようなミスをおこさないと思えば、1,270円は勉強代として納得できます(笑。
痛いですが、良い勉強になりました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました