働いていたブラック会社のその後

予想していた通りに崩壊が始まっていた前職のブラック会社

(*以前書いた記事を引っ越しました) 久しぶりに見に行った前職のクソ社長のブログ。 このとき、自分にとっては愉快な出来事が起こっていました。 まず前回見に行ったときとの違いですが、ネットショップに従事していた社員やパートが2~3人辞めていた...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

床下浸水の件で多くのことを学んだ

前回のつづきです。 担当者との話し合いから2ヶ月後。 無事にリフォーム会社から母の口座に修理代金が振り込まれました。 最終的に支払われた額は75万円。 これはリフォーム会社が鉄さんに連絡し、細かく原状回復にかかった費用を確認した結果。 けっ...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

詰められない男ですいません

前回のつづきです。 リフォームをした会社に床下浸水の件でクレームを入れてから3ヶ月。 ようやく担当者が再び我が家にやってくるとのこと。 俺も立ち会うことにし、母と「どこら辺で折り合いをつけるか」という話をしました。 その結果。 母は 「40...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

床下浸水した原因は信じられないほどの単純ミスだった

前回のつづきです。 リフォーム業者のミスにより、床下を水浸しにされてしまった我が家ですが・・・。 排水作業や乾燥作業を進めていく中でその原因を知ったとき、本当に唖然としました。 それというのも、あまりにもお粗末なことだったのです。 その床下...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

2ヶ月経ってもリフォーム会社からの支払いはなかった

前回のつづきです。 リフォーム業者にクレームを入れて2ヶ月・・・。 このころには床下浸水の工事は全て終わり、鉄さんに工事代金も全額支払い済み。 なので、俺はこの時点でリフォーム業者からうちに対しての損害賠償のようなものも支払われていると思っ...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

乾燥させている状態を担当者に見せたところ・・・

前回のつづきです。    2018年に台所や風呂場のリフォームをした会社にクレームを入れた方がいいとは思っていたものの、いろいろな手続きのようなことを考えてためらっていた俺。 が・・・母にこのことを伝えた後。 母はすぐにリフォームをした会社...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

リフォーム会社にクレームを入れなければならない事に気づく

前回のつづきです。 とりあえず床下の乾燥作業は順調に進み、不便は強いられていたものの、なんとか落ち着きを取り戻しかけていた我が家。 そんな折、台所で夕食の支度をしていた母と会話をしていると今回の件の話になり、俺は工事が始まったときからフツフ...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

床下を乾燥させるための作業は手間と時間がかかります

前回のつづきです。 1階の床下全面を乾燥させるため、2部屋の畳を全て上げることに。 そのためには家具なんかも全て移動させたりする必要があるのですが・・・これが大変でした。 なぜなら我が家には、古くてバカデカい木の収納家具などがあるから。 中...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

気づかぬうちに1階全体が床下浸水していた

前回のつづきです。    鉄さんの排水作業を手伝うこと2日(計5時間)。 作業を進めていく中で、鉄さんの当初の見立ては、 「おそらく台所と茶の間あたりまでの浸水でしょう」 とのことでした。 排水後にちょろっと乾燥作業をすればOK的な。 床下...
自宅が知らぬ間に床下浸水をしていた

排水作業は想像以上に大変だった

前回の続きです。 水を掻き出す作業に必要な道具を取りに行った鉄さんは30分ほどで戻ってきてくれました。 そしてこれからのことについて説明してくれました。 まず洗濯機の排水に関しては、とりあえず洗濯機の排水ホースを延長し、しばらくの間は風呂場...
スポンサーリンク