「お前のような人間が来る場所じゃない」と言われたような感じ

スポンサーリンク

この前。
Facebookのアカウントを作ったことを書きましたが・・・。
その翌日。
すぐにアカウントが停止されました。
これに「え?」とかなりビックリ。

Facebookのアカウントを作ったのは、いくつかのお店のページを見るため。
なので登録には本名を使っていますが、その他の情報は入れていません。
誰とも繋がる気はないから、そんなものは必要ないのです。
本当に見るためだけのアカウントです。
そして、アカウントを作った後は、ただそれらのページを見ていただけ。
コメントなんかもしていません。
つまり嫌がらせなどは一切していないのに、停止させられたわけです。
正直、かなり理不尽な思いに駆られました。
「なんやねん、これ」

とはいえ、審査のリクエストなるものを送れば、アカウントの停止は解除されるとのこと。
1回目のときは「私はロボットではありません」にチェックを入れ、更に電話番号を登録し、送られてきた番号を打ち込めというので従いました。
するとすぐにアカウントの停止は解除され、再びお店のページが見られるように。
何もしていないのにアカウントが停止されたことには納得がいきませんでしたが、まぁとりあえず復活は出来たのでヨシとしました。

その翌日。
日課なので、またお店のページをすると・・・。
再びアカウントが停止。
ちなみに迷惑行為とかは一切していませんよ(笑。
本当にただ見ていただけ。
それなのに再びのアカウント停止。
さすがに呆れるというか、意味が分からなさすぎると思いました。
「本名で登録する」という基本ルールは守っていることもあり。

そしてまた審査をリクエストすることにしたのですが・・・。
今度は明るい場所で分かるように、「お前の顔画像を送れ」とのこと。
これは今回のアカウント認証に使うだけで、確認できたら削除しプロフィールに使うことはないということでした。
しかし・・・。
見るためだけに作り、そういうのは必要ないと思うだけに、この指示には従いたくはないというか。
というか、それを求めるなら、最初から「ご本人の顔画像もUPしないと、アカウント登録できません」ぐらいにしといた方が、気持ち的にはスッキリしますね。
それだったら俺もハナから作ろうとは思わなかったですし。

ということで、顔画像は送信せずに「もうこのままアカウント停止でもいいかな」と思って放置していたのですが・・・。
ログインしないと前よりお店のページを確認するのが困難になりました。
そのため、仕方なく自分の顔をデジカメで撮りました。
デジカメで撮った自分の顔の不細工さに憂鬱になりましたが(笑、まぁ「今回だけで、別にプロフィールに使われるわけじゃないなら・・・」と、何とか納得しつつ送信。

それから数時間後。
無事にアカウントの停止が解除され、再びお店のページが見られるようになったのですが・・・。
2日使っただけで2回もアカウント停止にされる羽目になったFacebook。
「お前のような人間は見ることすら許さない」と言われているようで、久々に凹んだ次第です(笑。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました