尊敬できる生き方

スポンサーリンク

今から半年ほど前。
春になりこれまで興味はあるけど行ったことのない飲食店のいくつかに行ってみたのですが、その中で衝撃を受けたのがある店のカツカレー。

これ、カツがちゃんと揚げたてサクサクで、お値段がなんと650円。
令和の時代に昭和のような値段設定。
この安さに興味があり行ってみたのですが、食べている最中、“こんな値段でやっていけるんだろうか・・・”と心配になりました(笑。

他のメニューもラーメンとかチャーハンが450円、チャーシューメンとカツ丼は600円とリーズナブル。
お店をやっているのはご高齢の夫婦。
テキパキと働いている様子をみると、俺のような人間は唯々申し訳なくなります。

まぁこの値段の安さは、おそらく夫婦2人だけでやっていて、儲けとかは度外視で「生活さえ出来ればいい」とかでやっているからなんでしょうね。
後は「お客さんが喜んでくれればいい」とか。
ちなみに俺が食べ終わった後に奥さんの方に会計を頼んだら、「なに頼んだんだっけ?」と聞かれて衝撃を受けました。
悪い意味ではなくて、店で一番高いメニューのカツカレーを頼んだのに、そこら辺も気にしていないんだと。

重労働だろうにそれに対する見返りを求めないご夫婦。
こういう実直な生き方を実際にやっている人もいるんだなぁと感動しました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました