正に茶番劇

スポンサーリンク

話題に上げた時点で負けなのかもしれませんが、きょうはこちらの話題を。
どうしても感じたことを言いたくなりました。

朝倉未来「絶対勝てるようなやつ選んだ説」ネットの声に反論「にわか」「相手にはならない」

さすがにこれはネット声の方が正しいかと。
というか、元EE JUMPのゴマキの弟であるユウキや、元KAT-TUNの田中聖を選んでる時点で、正直「うわぁ・・・」と思いましたもん。
だってこの二人、芸能界にいたときから“喧嘩最強”などの腕っ節の強い話は聞いたことがありません。
主に歌を歌っていたタレントさんです。
で、ワルのイメージがあるにしても、それは犯罪をやらかしたからであって(笑。

んで、この元タレント2人は、若い頃から格闘技をやっていたわけでもないのですよ。
それに対し朝倉未来は少年時代から極真空手をやっており、10代後半から地下格闘技に参戦。
そして2013年にはTHE OUTSIDER、2018年にはRIZINに参戦し、現在に至るわけです。
これだけ経験値がある人間に対し、何ヶ月か練習しただけのユウキと田中聖が勝てるわけないじゃないですか(笑。
例えるなら俺が3ヶ月ぐらい剣道の練習をして、全国大会に出るような人と勝負するようなもの。
はなから結果は見えているのです。

で、ですよ。
案の定、多くの人が予想していた通りというか・・・想像以上に悲惨な結果になりました。
素人や元タレント、ロートルの格闘家が秒殺されるという、もはや喧嘩じゃなく格闘家が素人を一方的にボコっただけという・・・。

 

 

メンバーに選ばれたのは素人・元タレント・元タレント・44歳格闘家という4名(笑。
この時点で誰でも察してしまいますよ。
「ああ・・・そういう人たちを選んだんだね」と。

というか、こういう文句をいわれたくないなら、オーディション会場にいたという巨体の元ラグビー選手や元力士、ポーランドで総合格闘技2位の選手の3人を選んでおくべきでしたね。
そうしたら誰が見ても、素人や元タレントより強い人間を選んだと分かるのだから、この手の文句は出なかったわけです。
それをしていないところがなんとも。

というか、ここまで残酷なショーになると、いくら相手が挑んできたとはいえどうなのでしょうね。
むしろ、これだけ圧倒的な差があると、挑んだ素人や元タレントたちの方が俺は“根性あるな”と思いました。
そして田中聖は“逃げた”と言われていますが、この結果を見る限りでは、まぁ逃げて正解だったねと(笑。
やったところで勝てるわけないし、余計な怪我を負わされるのは無駄ってもんです。
もちろん、参戦を楽しみにしていたファンもいたかもしれませんので、逃げるぐらいなら最初からこんな企画に参加しないのが一番良かったのですが・・・。

と、そんなことを思ったこの企画。
朝倉未来も格闘技を盛り上げるために頑張ってはいるのだと思います。
でもこの企画は、やるべきではなかったですね。
どう見ても強者が弱者をいたぶっているだけなので。
いくら弁明をしても、格闘家としての株を下げただけだと思います。

まぁYouTubeで、格闘家がいきがった素人を相手に戦う動画はすっかり定番となっていますが・・・。
朝倉未来ぐらい知名度があって実力もあるなら、ぜひこういう企画は卒業してUFCに行くなり、RIZINで現役の格闘家と戦うなどしてほしいなと。
あまりにも今回の企画は対戦相手選びから失敗していました。
世間の注目を浴びた時点で何を言われても勝ちなのかも知れませんが、相手を倒したところで周りから称賛されないのは空しすぎるので、今後は対戦する相手を選んでほしいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました