ケンカを売られているのか?

スポンサーリンク

昨年の12月あたりから近所で家の解体、新築の建設が始まりました。

そこら辺を走っていればこういう光景は目にしますが、家が建てられていく光景を毎日目にすると、
如何に家を建てるのに労力がかかるのかよく分かりました。
数ヶ月間、数人の職人さんや大型トラックなどが日々行ったり来たりし、朝8時から夕方5時ぐらいまでみっちり作業する。
その結果、こんな立派な家が出来上がっていくのだなぁと。
家の解体のときにも思いましたが、これは素人に手を出せるようなものじゃないですね。
きちんとしたプロが携わってこの仕上がりなんだと。
何千万円もかかるのにも納得しました。
分かったところで自分にはまったく縁がない話ですが(笑。

ということで、日曜日を除いては建設作業が行われているのですが・・・。
ある日のこと。
我が家の駐車場にこんなものが。

すぐに「カップ焼きそばのアレだ」と分かりました、湯切りの部分があったから。

で、ですよ。
こんなものが落ちているのは、普通はほぼないと思うのです。
どの家でも食べるものですが、食べるなら家の中。
だから風が吹いたとしても、それが我が家の駐車場に飛んでくるとは考えにくく・・・。
つまり、これは外で食事をしている奴らの仕業。
で、ちょうど近所で家を建てている業者の方々がいます。
犯人はこの業者さんたちだと思いました。

と、そんなわけで、
「オラー!おめーら自分の食ったもんもまともに片付けられないのか!ボケナスが!!」
と怒鳴り込みたい衝動に駆られました。
こんなもんを他人様の家に飛ばしてんじゃないよと。

しかし、100%そうだという証拠はありません。
どこか遠くから飛んできた可能性もありえます。
というか結局のところ、こういう業者さんたちに直接文句を言える度胸は俺にはありません。
だからおとなしく自分ちのゴミ箱へ処理しました(笑。

というわけで、まぁ若干モヤッとはするものの、たかが紙切れ1枚なのでこれで終わりだと思っていたのですが・・・。
その後も工事で使うような何らかの紙切れが家の駐車場にありまして・・・。
こういうのを見ると、「きちんと片付けろよ!」と思うのですが、まぁ風やら何かで飛ぶこともあるのでしょう。
あと1ヶ月もすれば建築作業も終わるので、それまではゴミがあっても寛大な心で緩そうと思います。

と、なんてことを書き終えた翌日。
スーパーに買い物に出かけて家に帰ってきたら、またこんなゴミが・・・。

これはもう明らかに業者のものですよね・・・。
出かけるときにはなかったのに、家に帰ってきたらあるという・・・。
ひょっとしたら舐められているのかもしれません。
次にこのようなことがあったら、これらのゴミを持って現場へ突入です(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました