怖すぎて鳥肌が立つ

スポンサーリンク

警察が部屋に突入すると血を流した女性が…殺人未遂の現行犯で35歳女逮捕 被害者「面識ない」

こちらのニュース。
読んだ後に鳥肌が立ちました。
だって面識のない人間が自分ちのカギを持っていて、それを使って入ったというのですから。
まったくもって意味不明すぎて「ゾッ」としたのです。

これが窓を壊した、勝手口から入ったとかなら分かるのですが、カギを持っていたというのは・・・。
しかも気がついたら知らない人が入ってきて襲ってきて刺されたのですから、被害者の恐怖はとんでもないものかと。
命に別状がなく、お子さんに被害がなかったことが救いです。

と、そんな事件。
このままだったら意味不明すぎたのですが、どうやら女性の夫とこの35歳の女は職場の同僚みたいで。

就寝中に突然、刺される “面識ない女”合鍵で侵入か

夫とどんな関係があったかは分かりません。
勝手にカギを盗んでこのような犯行に及んだのかもしれませんが・・・。
どちらにしろゾッとする話なのですが、これ、もし単なる同僚だったら更にゾッとするでしょうね。
知らぬ間に勝手に合鍵を作られて奥さんが襲われたわけですから・・・。

35歳の女は「『部屋の合鍵を届けてあげよう』と思って、部屋を訪ねると、被害者が血まみれになっていた」(*上記リンク先から引用)と言っているようですが、そんなのは職場で旦那に渡せば済む話。
というか、この供述もこれまた怖いですよね。
これで“通る”と思っているところが・・・。
これならまだ無言を貫いた方がマシ。

今後、おそらくこの事件の更なる詳細を知ることはないのでしょうが・・・。
とにかく「ゾッ」とさせられた事件でした。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました