俺に「理解のある彼女」が出来たとしたら・・・

スポンサーリンク

先日。
こちらの記事で武村沙紀さんのマンガについて触れました。
そこでちょっと意外というか驚いたのは、そのマンガに対する反応。
読んだ方のほとんどが好意的に見ていたと思うし、俺も何も疑問は覚えなかったのですが、中には「理解のある彼くん」という部分に引っかかる方々がいることを知りました。

この「理解のある彼くん」というもの。
俺は初めて知ったのですが、どうやら何らかの精神的疾患を抱えているタイプの女性が描くマンガによく登場するんだそうで。
で、「彼のおかげで立ち直りました」的なパターンで解決。
それに嫌悪感を示す方が一定数いるようです。

で、このことを自分に置き換えてみたのですよ。
例えば俺に「理解のある彼女」が出来たらどうなるかと。

その彼女は「私が働いて経済的に支える」と言ってくれ、俺の全ての行動に対して理解があり文句は一切言わない。
そして俺が「そんな彼女のおかげで立ち直りました」とか言っていたら・・・。
まぁムカつく人が大半ですわな(笑。
「世の中ナメんな」と。

まぁ2~3人ぐらいは「kanimisoさんよかったねぇ」と祝ってくれると思います。
でも残りの人間は・・・。
特に俺と同じような立場の人間からしたら、そりゃ妬みますよ。
ほとんどの人が「そういうパートナーがいたらいいな」と思うはずですから。
で、それを実現させたら・・・。
何らかの精神疾患がある方からしたら、やっかみの対象になっても仕方ないのかなと。
自分が手に入れられないものを他の人間が手にした悔しさといいますか。

それと他にも「実家が太い」(*育った家庭が裕福である)ことなども嫉妬の対象になるようで。
実施のところ、そういう環境じゃなく苦労した人からしたら、そういうのもムカつくのでしょうね。

というわけで、そのつもりがなくても人によっては素直に受け取ってくれないものだなと。
俺は本当に武村さんのマンガは面白いと思ったのですが、人によっては「不幸自慢するな」とかそういう風に受け取られるのを見ると、他人に何かを伝えるのは難しいものだなと思います。

ちなみにもし俺に「理解のある彼女」が出来たら、皆さまに報告します。
それにより今以上に妬みやそねみを受けると思います。
でも、理解のある彼女がいるなら、そんなもの痛くも痒くもないです(笑。
思う存分幸せアピールしてやります。
お楽しみに!

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました