弁護士に聞くまでもないだろ・・・

スポンサーリンク

きのう。
Twitterなどで盛り上がっていたこちらの話題。

人気ラーメン店「子連れはお断り」に納得いかない! 法的に問題ないの?

まぁ店の規模や人気店であることを考慮して「事前に分かっておけよ」って話でもあるのでしょうが、
父親としては「子連れでも問題ない」と思い込んでいたのでしょうから、店先で断られてカチンと来るのは分からないでもありません。
この日の食事を楽しみにしていたら、そりゃガッカリもくるでしょう。

しかし・・・。
その後に店に電話して“狭い店内なので席がばらける可能性がある”等の説明をいくつかされたなら、そこで納得するしかないわけです。
「そういうルールです」と店がハッキリ名言しているのですから。
それなのにこの後に弁護士にまで相談するのが何とも・・・。

というか、本当に最近、この手の“自分の要望が通らないとキレる”人間が増えたような気がします。
まぁ基本的にある程度は自分の頭で「これはやっていいことなのかどうか」を考えるもの。
で、それでも分からなければ店に訪ねることがあってもいいのですが・・・。
この手の輩はそれで納得せずに怒り出すのですよね、この父親のように。
これがタチの悪いところなんですよ。

んで、こういう奴らはたぶんなんですけど、こういうことを言い出すと思います。
「他の店ではOKだった」
「あの店ではやってもらった」
とか。
つまり、その店とはまったく関係ない店を持ちだして、自分の考えを正当化させてくるという・・・。

というわけで、今後もこういう奴らを増長させないためにも、店側もビシッとこういう対応を取るべきだと思います。
本当に甘やかせば甘やかすほど、「ゴネたら通るんだ」と考えるようになって、アチコチでワガママを言い出すので。
世の中、自分の要望が何でも通るなんてことはまずありません。
お願いしたことをやってもらえなくても仕方のないことだし、もしやってもらえたらそのときは感謝するぐらいの気持ちでいいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました