値段が元に戻っている商品も見かけるようになった

スポンサーリンク

9月からまた様々な食品が値上げされるようで、恐怖を抱える日々。
ただでさえ今年に入ってからの値上がり値上がりで、精神的にやられまくっているというのに・・・。

値上がりの幅は20円~40円という感じですが、この差というのはデカいです。
やはり前の値段で買っていたものだと、よほど欲しくない限りは「次にしよう」と諦めることも多々。

なもんで、ここ最近は今まで以上にしっかり値札のチェックをしてから商品を取るようにしているのですが・・・。
ここにきて気づきました。
それは値上げされた商品でも、値上げ前の価格に戻っているものもあるということ。
定期的に買っていた袋麺が値上げして138円から158円になってしまい、買うのを控えていたのですが、この前見てみると138円に戻っていました。
これを見ると、俺と同じように急に買わなくなった人が増えたのかなと(笑。
そして「このままだと賞味期限切れになる可能性が高まるから、少しでも売れやすくしたのかな」なんてことを思いました。
実際、他にもこういう商品はチラホラ見かけるので、やはり20円とかでも小さいものではないのだなと。
普段よく食べるものだと、それこそ何回も買います。
家計に与える影響は大きいですよね。

と、いうわけでここ最近は買い物に行っても値上げされた商品を見て絶望することも多かったですが、元の値段に戻った商品をみては微笑んでおります。
そして「今がチャンスだ!」とばかりに買い込んでしまうという・・・。
スーパーの思惑どおり、手の平の上で思うがままに踊らされております(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました