W杯でドイツに勝てる日が来るなんて・・・

スポンサーリンク

日本のドイツ撃破に各国メディアも驚き「大きな衝撃」「今大会2度目の番狂わせ」|カタールW杯2022

試合前は「サウジアラビアみてえにはいかねえだろうな」と悲観的でした。
そうそうあんな事は起きないと。
ただ、持病を抱えているような俺は、下手したらW杯を見るのが今回で最後になるかもしれません。
こういうことを言うと「またまた~」と思う方もいるかもしれませんが・・・。
もうこの年齢で常にそういう感覚はマジであるのですよね。
健康って本当に大事です。

と、そんな悲しい感情を抱きつつ、「おそらく負けるだろうな」と思いながら試合を見始めました。
よくて同点。
残りの試合にも興味を持って見られるようにしてほしいと思っていたのですが・・・まさか勝利するとは。

きょうの朝。
母とこのことを話したら、
「今はドイツとか行っている選手もいるから、昔とは違うんだねぇ」と一言。
言われてみると、確かにその通り。
同点ゴールを決めた堂安律選手や決勝ゴールを決めた浅野琢磨選手はドイツのブンデスリーガー所属。
そういう選手を前半から出すことなく、後半に試合を決めるために出せる今の日本。
強くなったなぁと。

あと、きのうの森保監督を見ていて思ったのは、「監督って大変だよな」ということ。
けっきょく昨日も前半終わった時点では、ネット上に批判的なコメントもたくさんあったみたいで。
で、勝てば手のひら返し(笑。
毎度毎度の「勝てば官軍」。
これが世の常なのでしょうが、こういうのを見ていると日本代表の監督なんてなるもんじゃないなぁと。
まぁ今まで批判されまくってきた分、きのうの勝利でここまでの苦労が報われたと思います。
ドイツ相手に勝ったという歴史的勝利でもありますし。

次の試合は27日の19時。
今回の試合よりは見やすい時間帯であることや、勝ったことで注目度が増しているので、きっと多くの人が見るのでしょう。
俺も楽しみながら応援しようと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました