スマホを初期化して気付いた事

スポンサーリンク

 先日。
スマホゲームのアップデートを行ったところ、データが破損しそのゲームが立ち上がらなくなる事態に。
その後、あれこれ試した結果、最終的にはスマホを初期化しました。

 正直、最初は初期化することにすごい抵抗がありました。
また一からアプリなどをセットアップしていくのは、いくら暇な俺でも骨が折れるってもんで。
しかしとにかくトラブルを解決したいため、この行動に。
4~5時間もトラブルに時間を費やして打つ手がなくなると、思い切った行動に出て状況を悪化させる人間がいますが、自分は正にこのタイプですね(笑。
このときも、精神的にすり切って冷静な判断が出来なくなっていました。
何とも愚かなことです。

 と、そんなことがありスマホを初期化したのですが、この後、無事にトラブルが解決。
事なきを得てホッとしたのですが・・・ふと気が付いたのは、スマホを初期化できる俺の交友関係の狭さ(笑。
まともな生活を送っている人なら、バックアップでも取っていなければスマホを初期化するのは相当なリスクがあります。
家族、友人はもちろん仕事関係でもそうそう簡単に消せないデータがあるでしょうから。
でも俺の場合はやれちゃうんですよね。
むろん、消す前に友人たちの電話番号とかはきちんとメモして、再度スマホに登録し直すことにしたのですが、その数のまぁ少ないこと少ないこと。
また今はバイトもしていないから、社長などと連絡が取れなくて困るということもなく・・・。
つまり今の俺は、まったく社会と繋がっていないということに気付きました(苦笑。
気付くのが遅すぎてすいません。

 電話をかける相手もおらず、電話がかかってくることもない。
仮に今死んだところで、母がいなかったら、誰にも気付かれることなく日々は過ぎていくのでしょう。
まぁ同じ町内に友人の親が住んでいるので、その関係で友人は俺の死を知るかもしれませんが、それがなければ5年~10年気付かれないなんてこともありそうです。
久々に自分がどれだけ寂しい生活を送っているのか実感した次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました