安倍さんを労るべきだと思う

スポンサーリンク

 今までブログにおいて、政治的なことを扱ったことはほぼありません。
それは知識がないということもありますが、やはり人それぞれ思想があり、支持している政党によってはそれだけで敬遠する方もいるだろうなと思うから。
まぁデリケートな問題というか、火種になりやすいので書かないようにしています。
でもきょうは、安倍晋三首相が辞任を表明したことについて書こうと思います。

 今の時期に辞任することについて、街の声でも様々な意見があると思いますが、個人的には「とにかくお疲れ様でした」の一言に尽きます。
8年弱、国のトップとして働き続けたのは本当に凄いこと。
また、今年のコロナ対策などでも、かなりしんどい思いをされたでしょうね。
感染を広げないために外出自粛をお願いすれば、経済が回らなくなり商売をやっている人たちから悲鳴があがる。
あちらを立てればこちらが立たずの完全な板挟み状態で、この半年はさぞかし地獄でしかなかったでしょう。
前例のないことですから、どういう風に対策していいのかも手探り状態ですからねぇ。
それと、今年はオリンピックの年でした。
普通の年でも大変なのに、更にオリンピックを開催するかどうかなどで判断を迫られたのですから、その心労たるや、俺なんかには想像も出来ないものがあったかと思います。
というわけで、やはり「とにかくお疲れ様でした」で、安倍さんには感謝の気持ちしかありません。
後は病気の治療に専念して、ゆっくり休んでください。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました