直接見てもらった上での査定額は・・・

スポンサーリンク

車を売るシリーズの初回はこちら。
前回はこちら。

見積もりを取った翌日の朝。
「車を見せてもらいたい」と言ってきた横○○ーボスがやってきました。
来たのは物腰の柔らかい好青年。
最初に大きく傷ついている箇所の説明とエアコンの不良を説明後、30分ほどかけてチェック。
その結果、「私の見立てでは1~2万円になります」とのこと。
その後は本社に確認をとるということで、20分ほど連絡待ちの状態に。

20分後。
「本社からの回答は1万円」と、最初の見立てどおりのお値段。
しかし!!
「すぐにうちに決めてくれたら3万円にします」
との提案が。

 

でもこれが1社目。
まだ他の会社の見積もりが残っていること。
また最悪、値段が付かない場合でも持ち込める業者をこの時点で俺は把握していました。
だからまぁ、ここで即決するのは早計だと判断。
というか、こういうケースのお約束なのでしょうが、こういう目の前にニンジンをぶら下げられるような取引をやられると、逆らいたくなるのが俺(笑。
そのため、もうここは捨て身で突っ切ることにし、その提案を拒否し「最悪廃車専門の業者に引き渡します」と言いました。

向こうは俺の「最悪廃車にする」という反応に、ちょっと顔がこわばっていました。
そして「廃車するにしてもお金がかかりますよ」などと言ってきて、更に「提示した金額は全国のレートに則っているので、他の会社もうちと大差ないと思うんですが・・・」みたいな感じで少し粘る姿勢に。
でも、この時点で俺はすでに覚悟を決めていました。
だから
「他の2社と比べて高かったらまた再度○日までに連絡します」
とのことで話を打ち切らせてもらいました。
せっかく来てもらったのに悪いですが・・・こちらもお金がもらえるなら少しでも欲しいのです。
またこれも1つの勉強だと思いました。
どうせならいくつかの会社と交渉してみたくなったのです。
俺が車を売るなんてのは、あと1回しかない可能性もありますし(笑。

と、そんな1社目の見積もりがあった後。
○ーユーからメールからメールが来ました。
その内容は、「修復歴がなければ5万円になります」とのこと。
この5万円という金額には、正直驚きました。
なんたって「値段が付かない」 「1万円」という評価をされてきた車ですから。
しかし・・・。
冷静に考えてみれば、あちこちに傷がある俺の車。
「修復歴」というのがどの程度のことを示すのかは分かりませんが、まぁ「キレイな車です」と言い切れる自信はありません。
だから5万円はまずないだろうとそこは分かっていました。
でも、1つの可能性として「うまくいけばこういう値段で買い取ってくれる店もある」と分かり、そこに光が見えたような気がしました。

そしてこのとき。
連絡が来てなかったラ○ットから電話がかかってきたのですが・・・。
この電話を機に、若干展開が変わってきました。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました