フクピカが思っていた以上に使えた

スポンサーリンク

きのう。
快晴だったので、前日から予定していた洗車を行いました。

 

 

 

 

仙台に帰ってきてから水道ホースが使えるようになったので、洗剤を買って自宅で洗車するようになりました。
が・・・。
いざやってみると、これが面倒なのですよね。
しっかりやればキレイにはなるものの、それが永続するわけではないので「まぁやらなくても大丈夫か」という考えになりがち(笑。
5年以上前は年に2回ほどやっていましたが、近年は年に1回やるような感じになっていました。
父から受け継いだ車のディーラーでサービスを受けると、軽い洗車をやってくれていたということもあり、それで充分だったのです。

が、この時期になると・・・。
1~2月に雪道を走ったせいで、かなり汚くなる車。
これが普段から「誰も俺の車など見ていないw」と思っている俺でも、我慢できなくなるほどの汚れ。
ちなみに母も一切洗車などしません(笑。
だからお互いの車が汚れまくっています。
で、数日前に見たら「もう限界だ」と思えるほどでした。
全体が泥はねで汚すぎるのです。
だから母の車も含めて洗いました。

洗う手順としては、

全体に水をかけ軽く汚れを落とす
      ↓
スポンジで汚れを落とす
      ↓
コート機能のある液体を吹きかけながら全体を拭き上げる

という感じでやっていて、この日も母の車はこの手順でやりました。
まぁどれだけやっても母はその違いが分からないので、そんなにとことんまではやりません(笑。
全体的に少し光ればいい感じで。
で、この日も仕上げたのですが、もう1台の自分の車はフクピカを使ってみました。

 

これだと

全体に水をかけ軽く汚れを落とす
      ↓
フクピカを吹きかけながら拭き取る

と一工程減るので、楽になるかなと思いやってみたのですが・・・。
実際に楽でした。
最初は「汚れが落ちるかな?」と思いましたが、きちんと汚れも落ちて全体的に光沢がでます。
下手したら丁寧にスポンジで洗ってからコーティングしたときよりも。

ということで、俺みたいなほとんど洗車をしないタイプには、フクピカが最適だと分かりました。
もう単純に水をかけて汚れを落として後はサッと拭き上げるだけ。
あのプロがやったようなピカピカのワックス技術には到底敵いませんが、誰もそこまで俺の車なんて見ていませんし、走っていれば汚れることを考えれば、この仕上げで充分なのだと思いました。
けっきょくアレコレ揃えても、面倒と思ってやらなければ無駄になります。
だからこだわる人でなければ、フクピカでいいんじゃないかと。
1,000円あれば買えますし、拭くのに使うのは家にあるタオルでOKですので。

そしてこのフクピカ。
バイクなどをキレイにするのにも使えます。
水なしで出来るため、サッと磨きたい時に使いやすくてお勧めです。

そんなわけで思っていた以上に効果があり使いやすいフクピカ。
これからは毎年3月に行う洗車がけっこう楽になりそうです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました