糖尿病への対策を知る

スポンサーリンク

前回のつづきです。
バイトを辞めてから糖尿病が悪化し、冬の間は体調不良で苦しんでいました。
そこでようやく糖尿病のことについて調べたのですが・・・。
その結果、ある事実が判明しました。

それは“糖尿病は冬に悪化しやすくなる”ということ。
気温が低くなることにより、春や夏に比べて汗をかかなくなる。
積雪などにより外に出かけず運動不足になりがち。
正月に暴飲暴食するなど。
糖尿病であることが分かってから4年。
遅すぎますが、ようやくこの真実を知りました。

で、実際にこの当時の自分の冬の過ごし方を振り返ってみると、これがまぁ情けないほど糖尿病が悪化する条件に当てはまっていました。
運動として毎日エアロビクスステップを連続30分行うようにしていたのですが、冬の間は集中力が続かずダラダラとした動きで汗もかかない。
そしてこのときはスマホゲームに熱中していて、毎日風呂に入るのも億劫になっていました。
基本的に風呂に入るのは好きなのですが、このときはその15~20分を惜しんで入らないとかシャワーで済ますとかやっていたのですよね。
つまり圧倒的運動不足、代謝が悪くなるようなことを毎日やり続けていたわけです。
体調が悪くなるのは当然でした。

ということで、また自分の悪癖である怠け癖が全ての元凶だと分かりました。
そのため、春以降は毎日
“運動をしっかり行う” 
“お風呂に入る”
を実行しました。
すると上がっていく一方だったHbA1cがようやく下がり始めました。
このことから糖尿病対策で重要なのは、毎日の運動と入浴であることを知りました。
あ、もちろん甘い物を控えるとかも大事です。
ただ、食べ物や飲み物以上に基本は運動することが一番だと思います。
結局は俺が苦手な“毎日の積み重ね”というものが、なによりも大事だったんですね。

そしてこれは偶然の産物なんですが・・・。
とにかくお酒でも糖質を取らないようにするために、飲むものは焼酎、割り材としてうすく切ったショウガで飲むようにしました。
あのレモンとかライムとかの割り材は使わずに。

するとですね、これの影響なのか断言は出来ないのですが、HbA1cがグングン下がり始めました。
現時点で最後に測ったHbA1cは6.2。
薬を飲んでいてこの数値なので糖尿病であることには変わりはないのですが、冬の8.0とかに比べるとかなり改善されました。
ネットで調べてみると糖尿病にショウガは有効なようです。
今後も飲み続けて検証してみようと思います。

と、そんなわけで、一時期よりは死への恐怖も薄れ、日々過ごしております(笑。
とはいえ、これから寒くなりますし、再び糖尿病が悪化する可能性はあります。
これからも運動と入浴は欠かさずに継続していこうと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました