200円台バーガーが求められている世の中

スポンサーリンク

このところ、各ハンバーガーチェーンが200円台前半の新たなハンバーガーを販売するようになりました。

これは俺にとって非常にありがたいこと。
最近は食欲が衰えてきたとはいえ、ガッツリ食べたいときはメインのハンバーガーの他に何かしらもう1個買うようにしています。
このとき、メインで400円ぐらいのハンバーガーを買ったら、もう1個はそれよりグレードが下がるものを買うのが俺の中での決まり。
かといって、300円台だと高いと感じるし、またこのクラスのハンバーガーだと量的にも少し多いというか。
かといってもう1個買うのが110円のハンバーガーだと、若干物足りないというジレンマ。

そういう点を踏まえると、上記の200円台前半のハンバーガーは、もう1個買うハンバーガーとしては味的にも量的にもちょうどいいのです。
値段の安さから罪の意識も低くて済みます(笑。

というか、ここにきてこれらの200円台のハンバーガーが登場してきたのを見ると、毎日のランチとかで食べるには、この価格帯のハンバーガーが切実に世間から求められているように思います。
やはり500~600円のハンバーガーはおいしいですけど、頻繁にランチで食うのはキツイものがあると。
なので続々と200円台前半バーガーが登場していくことはありがたいですね。
が、この流れを見ていると世間はまだまだ不況なのだと実感させられます。
もうみんなだいぶ余裕がなくなっているのだと。
これからますますこういう商品が増えていくのかもしれません。
そしてそれに俺は飛びついていくのでしょう(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました