引き際を誤ると悲惨なことになりそうで 見ていてしんどい

スポンサーリンク

きょうは考えさせられたこちらのニュースを。

横浜FCカズ55歳も現役続行 出場機会求めJFL&地域リーグ移籍も視野

毎年、カズ選手の現役続行について賛否の声があります。
まぁ本当に凄いと思うのですよ。
40半ばで日々激しい衰えを感じている俺としては(笑。
いや、マジで40代になると体力がメッキリ落ちるので、プロ野球の名選手たちも40代になるとバタバタと引退していくのが、分かるようになりました。
こればかりは人間である以上、どうしようもないものなんだと。

カズ選手は現在55歳。
数年前までは現役続行を続けることについて、賛成する意見もわりとあったように思います。
“50代になっても現役を続けるなんてすごい!”と。
しかしですね、さすがに今季のリーグ戦の試合出場は1試合のみ。
しかも1分となると・・・。
上記のリンク先コメント欄でも厳しい声が溢れていますが、
“もうそろそろ引くべきところなんじゃないか”
というのが俺の意見です。
試合に出ることが出来ない現実に対して、これ以上強引に続けたら、晩節を汚すだけのような気がするのです。
これはカズ選手も毎年散々言われてきて、分かりきっていることなのでしょうが。
結局、プロの世界ですから、“結果を出してナンボ”という現実。
“キング”という肩書きだけでは、もう通用しないといいますか。

だからですね、俺が思うのは、もう指導者とか監督とかそっちの道に舵を切るときだと思うのですよね。
社長とかCEOみたいなものでもいいですよ。
カズ選手の知名度なら、サッカーに携わった上でそういうポジションに付けば、日ハムの監督になった新庄さんのように話題になり、サッカー界にとってプラスに働くと思うのです。
仮に選手として契約してくれるチームがあったとしても、試合に出られないのでは・・・。
今後はますます否定的な意見ばかり言われて、なんとも寂しい幕引きになってしまうのではないでしょうか。

まぁ、全ては本人次第ですし、後は契約してくれるチームがあるかどうかです。
カズ選手的にはいくら否定的な意見を言われても、自分が続けたいと思えば続けられるメンタルはあるのかと思います。
でも、これまでサッカー界に多大な貢献をしてきただけに、最後は惜しまれるというか、「今までありがとう!!」とファンから感謝される形で辞めた方がいいんじゃないかと。
身体がボロボロで人生から引退しそうな凡人の俺は、そんなことを強く思う次第です(笑。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました