銀歯が外れる

スポンサーリンク

おとといの昼。
昼飯を食べている途中、口の中で固い金属のようなものが転がっているのを感じました。
これは「なにか詰めていたものが取れたな」とすぐに分かったので、のみ込まないようにそれを吐き出して確認。
外れたのは上の歯に付けていた銀歯でした。

それにしても・・・。
普通にメシを食べていただけでポロッと外れるのは、なんだかイヤになりますね。
加齢により歯が痩せ衰えているように感じて(笑。

それとこの銀歯が外れて感じたのは、口の中に漂う激臭。
これ、経験がある方は分かると思いますが、歯に長期間付いていた装具が外れるともの凄い臭いなのですよね。
子供のころ、歯の矯正をしていてその器具を外すときに強烈なモワッとした臭いを嗅ぎ、「これはヤバい」と知ったものですが、これは何十年経とうとも本当に強烈です。
入れ歯のCMで「お口くさ~い」というのもよく分かります(笑。

と、そんな銀歯。
先生や歯科助手の方に匂いを嗅がれるわけではないですが、そのまま持っていくのはさすがに恥ずかしいものがあります。
なのできれいに掃除して、しばらく洗口液につけておくことにしました。

で、外れた後にすぐに歯医者に電話して治療の予約をしたので、明日には取り付けます。
無職だとこういうときはすぐに動けるのが利点ですね(苦笑。
仕事をしていたら、こんなものぐらいだったら先延ばしにするのも珍しくないですし。
ここ数年、きちんと歯医者に通えているのは、つくづく無職という立場で時間を持て余しているからなのだと、しみじみ実感した次第です。
歯の健康は死守します(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました