ふと思い立って行ってみたらカウンターアタックをもらう

スポンサーリンク

きのう。
ふと思い立って毎月通っているクリニックに行くことに。
本当は「来週にしようかな」なんて思っていたのですが、こんな生活を送っている俺でも先のことは分かりません(笑。
何かしら突発的なアクシデントが発生して予定が狂うこともあるので、暇なうちに行っておくことにしました。
お盆に入る前に済ませた方が気分的にもいいだろうと。

車で向かいクリニックに着いたのは9時30分。
早めにクリニックを済ませて後は家でゆっくり凄そうという算段だったのですが・・・。
待合室に入るとけっこう混んでおり、受付をすると「混み合っているのでだいぶ待ちます」とのこと。
まぁみんな考えることは同じですね。
お盆に入る前に面倒な用事は済ませちゃおうという・・・。
ま、この日は何の予定もないので待つことにしました。

で、この毎月の通院なんですが、診察の前に検尿を取ります。
そのため、俺はクリニックについてからすぐに尿が出るように水分を意識して取っていきます。
以前、検尿カップを渡されてもほとんど出ないというピンチを味わったこともあり、この部分は毎回注意しています。
だもんで、この日も調節して行ったのですが・・・。

混み合っているためか、30分立っても検尿カップを渡されません。
いつもはクリニックに付いてから10~15分以内に渡されるのに、この日は30分経っても検尿カップを渡されないのです。
こうなるとクリニックに付いたら「いつでも来い!」という準備が出来ている俺にとってはけっこうな苦痛。
膀胱の状態を考えるとトイレに行きたいのですが、一度出してしまったらもうアウト。
そのため、モンモンとした状態で我慢するという・・・。
こういうケースは初めだったので、思いのほか焦りました。
「耐えきれなくなったらどうしよう」と。
ま、結局この日はクリニックに入ってから40分後に渡され、検尿は無事に済みました。
今後は混み合っている場合はこういうケースもあると分かったので、これはいい経験になりました。

と、そんな感じでいつもの何倍もの時間待たされて検尿が終わったのですが・・・。
その後も待っても待っても診察室に呼ばれません。
あまりに呼ばれないから「忘れられている?」と不安になるほど。
こんな経験もこのクリニックでしたことはないので、かなり不安にさせられたのですが・・・。
まぁ検尿も取っているし、さすがに忘れられているというのはないと判断し、スマホでマンガを読みながら待ち続けました。

そして・・・。
クリニックに付いてから1時間30分後。
診察室に呼ばれました。
診察自体は毎回だいたい3分ほど。
今回も3分で終わりました(笑。

で、診察の後は採血。
採血も普段ならすぐにやってもらえるのですが、このときはしばらく待たされた後に採血となりました。
採血されている最中、看護師さんたちの会話や事務スタッフさんのやりとりに聞き耳を立てていましたが、この日は半端じゃない混みようで、「もうこれ以上は受け付けられない」なんて厳しい表情で言っているのを聞くと、ガチで混んでいたんだなぁと。
1時間30分の待ちも仕方ないと納得。

と、そんなことを思いつつ、その後は会計を済ましたのですが、時計を見るとクリニックに到着してから2時間が経過していました。
いつもなら30分~40分で済むのが2時間。
完全にクリニックに行くべき日じゃなかったということですね(笑。
特に俺の場合、別な日でもよかったわけですから。
正に「飛んで火に入る夏の虫」。
毎度のことながらアホですいません。

というわけで、久々にこんな待ち時間を味わったなぁと。
だからこれからは事前に混み合わなさそうな日を考えていこうと思います。
で、「混んでいる」と言われた場合には出直す勇気という選択肢も想定しておくことにします。
まぁいきあたりばったりで行ったら見事にやられたというお話でした。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました