こんなの錬金術とは呼ばないだろ・・・

スポンサーリンク

ここ2~3日。
「GO TO Eatキャンペーン」のトリキの錬金術が話題になりました。
んで、今後はそれが出来ないように対策が打たれたわけですが・・・。
俺が最初にトリキの錬金術を聞いて思ったことは
「節操のない人間が増えたなぁ」
でした。

世間の声を見ると、「役人がこのシステムに気付かなかった」というのもたくさんあります。
まぁ実際、稼いでいる役人の方はこんなことは思いつかないのかもしれません。
というか、役人やっているような人間は気付いてもやりませんよね、こんな面倒なこと。
だってたかだか、600円のために店を一品ずつ注文して店をいくつか回るって・・・。
無職の俺でもやらないです(笑。

というか、企画を考えた役人たちは、「GO TO Eatキャンペーン」の本来の趣旨を踏まえれば、ここまでやる人間はいないと踏んでいたのだと思います。
「こんな面倒でみみっちいことをやる人間なんていないだろう」と。
しかし実際は実行する人たちがいて、更にSNSで拡散しちゃうと。
「すげえ錬金術を見つけた!」とか思っているなら、黙っていればいいのに・・・。

というわけで、今後は「ここまでやる奴らもいる」ということを踏まえて、ガチガチにルールを絞っていくしかないのでしょうね。
やれるとなったら、とことんまで骨をしゃぶろうとする人たちがいるのですから。

それにしても・・・。
こういう人たちを見ていると、例えば釣りで釣れるからといって、自分や家族が食べれる以上の分をつって捨てたりする人間を見ているようで、なんとも悲しい気持ちになります。
ほらこういうのも、他の人のことを考えたり、無駄にしないことを考えれば、ある程度抑えるのが当たり前なわけで・・・。
高校時代、ある先生がこういうことを教えてくれ、それは今の俺の心の中に残っています。
だから俺はこんな錬金術はやりません。

飲食店を応援するために始まった「GO TO Eatキャンペーン」で、自称錬金術を編み出す方々。
ほんと、よくやると思うし、こういう方々と俺は絶対にメシを食べにいったりしたくないですわ。
いくらポイントが入っても、メシがまずくて仕方ないと思うから(笑。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました