SNSではいくらでも嘘をつけるものだから・・・

スポンサーリンク

千葉の女性遺体、殺人容疑で男逮捕へ SNSで会う約束

今朝、このニュースを見てすぐに頭に浮かんだのは、
「あれ?ちょっと前にも、同じように若い女性がSNSで出会った男に殺された事件があったような気が・・・」と思って調べてみたら、この事件でした。

京都24歳女性殺人、SNSで交流の東京の男逮捕 容疑を否認

恋人が欲しい人にとって、マッチングアプリというのは本当に便利だと思います。
とはいえ、俺は去年ぐらいまで、マッチングアプリといういのは危険なものだと思い込んでいました。
いわゆる「出会い系」的なもので、トラブルに巻き込まれる可能性があると。

しかし、今は身分証明などがしっかり行われて、その上で交流できるマッチングアプリが多数。
そのため信用性があり、使う人がだいぶ増えているみたいです。
確かにこれなら街に出てナンパしたりするよりは、かなりハードルが低いですよね。
お互いに目的が一致しているわけですから。
非常に便利で良い時代だと思います。

とはいえ・・・。
質の悪いマッチングアプリとかなら、それこそこういうおかしい奴らと遭遇する確率もあるということ。
ネット上でのやりとりはいくらでも偽ることが容易です。
そしてそれを信じて出会ってしまったら・・・。
見た目で「こいつはヤバい」とか分かったにしても、会話を交わしてしまったらなかなかその場からは立ち去れないと思うのです。

だからまず直接会うにしても、人目が多い街中で。
人気のない場所で二人きりで会うのは厳禁です。
千葉の事件の場合、容疑者は竹林で19歳の女性を殺した翌日、横浜市緑区の公園トイレ内で10代後半の女性にみだらな行為をしたとのこと。
この状況を踏まえると、最初っから「それ目的」でしかないのですよね。
人気のない場所に二人きりで会おうとしている時点で、もう会うべき人間ではないと判断するべきです。

正直、あまり人を疑って生きていくのは楽しくはないです。
ただ、この2つの事件を見ていると、悲しいですが人を疑うことを忘れてはいけないと思います。
特に若い女性は、自分が考えている以上に男性から「狙われている」という自覚を持った方がいいです。
あと、男の性欲というものの凄まじさも。
いまは草食男子なんて言葉もありますが・・・いやいや、基本は男なんてオオカミみたいなもんですよ。
今の若い人たちは小さいころからネットに触れていて、SNSを通じて人と遭うことにさほど抵抗がないのかもしれません。
しかし、今回のような事件を見ていると、改めて「人と直接会う」というのは危険を伴うこともあるということ。
楽しいことばかりが待っているわけではないのです。
くれぐれも皆さまご注意ください。
男性でも安心ってことはないです。
悪意を持った女性もはいますから・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました