アニメうんぬんの話じゃないって・・・

スポンサーリンク

介護でアニメ中断「耐えきれず両親殺害」 次男供述

このタイトルだと「アニメを見るのを邪魔された幼稚な息子がキレた」といった感じの印象操作のように思いました。
なんかイヤな感じですね。
アニメや次男を乏しめているようで。

というか、これって別にアニメだけが原因じゃないと思うのですよ。
介護漬けの日常生活で常にストレスがたまっていて、その理由の1つでしかないというか。

本当に一人だけで、一人の人間の介護を行うだけでも凄まじく大変なことだと思います。
24時間365日、その上でいつ終わるか分からない。
更に歳を重ねることに介護する負担が増えていくのです。
こうなると周りに助けてくれる人がいないと、あっという間にパンクしてしまいますよね。

先日書きましたが、俺は家族一人の食事の面倒を一週間程度見るだけでとんでもなく疲れました。
食事の世話だけでこれですから、排泄とかが加わる介護なら精神的に追い込まれるのも分かります。
よほど精神力の強い人じゃないと・・・というか、精神力の強い人でもおかしくなると思いますよ。
それぐらいしんどいのが介護の現実かと。

とはいえ、自らの手で親を殺めてしまってはいけないわけで。
月並みな意見になってしまいますが、こうなる前に行政とかに頼って欲しかったですね。
とはいえ、そこら辺のこともつかないほど精神的にまったく余裕がなかったのでしょう。
父親を殺害した後に母親も「一人で残すのがかわいそうだった」と考えて殺してしまっていることを踏まえると、もう極限中の極限まで追い詰められていたのでしょうね。
これから俺も含めこういう家庭が増えていく世の中。
いつその日が来るか分からないから、早め早めに手を打っておくしかないのでしょうね。
最悪の結末を迎えないためにも。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました