100均のじょうごを使い比べてみた

スポンサーリンク

2年ぐらい前に100均で買ったシリコーン製のじょうご。
しばらく使っていたのですが、気がつくと内部に黒ずみのようなものが目立ち始めました。
少し洗ってみたもの、完全にキレイにはなりません。
こうなれば、買い換えた方が早いというもの。
なので再びじょうごを買うことにしました。
次に買ったのはステンレス製のじょうご。
これなら黒ずみに悩まされることはないと考えたのです。

そしてある日。
焼酎のペットボトルの入れ替えに使ってみました。

つい1ヶ月ほど前までは2.7リットルの焼酎のペットボトルを買っていた俺。
しかし以前から薄々4リットルの方が圧倒的にお得なことには気付いていて・・・。
ただ買うのには抵抗があったのです。
俺の中では、なんかあのサイズを買うと貧乏というかアル中っぽい感じが出てしまうかなと。
今さら体裁を求めてすいません(笑。
だから買うのを控えていたのですが・・・。
どう考えてもお得なので、こっちを買うことにしました。

で、4リットルのペットボトルでネックなのが、それをコップに移すこと。
これは永田ガビさんという方の漫画を読んで「あっそうか」と気付かされたのですが、4リットルのペットボトルからコップに直移しというのは、かなり重くて難しいのですよね。
ドボッと一気に入ってしまうのです。
よほど慣れていなければ、そうそうこぼさずに入れられる人はいないと思います。

そのため、最初に他のペットボトルに移してから使うことにしました。
で、ステンレスのじょうごを使ったのですが・・・これが入れられるスペースが小さいこともあり、
「チョロチョロチョロ・・・」という感じで入っていくのが非常に遅いのです。
500ミリリットルのペットボトルなどに使うのならさほど気にならないのですが、4リットルぐらいの大容量のものを移すとなると、非常に時間がかかり苦痛。
そのため、けっきょくまたシリコーンのじょうごを買い直しました。

んで、使ってみたところ、ステンレスより格段のスピードで入っていきます。
凄い勢いで他の容器に移せるので非常に楽。
使い勝手の良さとしてはシリコーンの方が上だと思いました。

ということで、衛生面を考えるならステンレス。
使いやすさを考えるなら多くの量をドボドボ入れられるシリコーンかなと。
まぁ110円で買えることを思えば、使い捨て感覚でシリコーン一択でいいかもしれないと思った次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました