牛タンってそこまで高いお金を出して食べるものじゃないと思う

スポンサーリンク

何ヶ月か前に牛タン専門店が一斉に値上げするとのニュースを見ました。
まぁ材料が高騰しているなら仕方のないことで、それは構わないと思うのですが・・・。
個人的に感じたのは、その値上がり後の値段。
それらの金額を見て思ったのは、
「こんなに高いなら、無理して牛タンを食べなくてもいいよな」
ということでした。

まぁ厚切りの牛タンはおいしいですし、俺は好きです。
でもそれが2,000円~3,000円ぐらいまで値上がりした場合、そこまで払って食べたいか?と問われれば、
この金額を払うなら寿司なりステーキなりを選んだ方が満足度が高いような気がするのです。

実際、去年のことなんですが、ある牛タン専門店に母や弟と一緒に食べに行きました。
お値段はなかなかのものでしたが、牛タンはおいしかったです。

だけど「また行こう」という感じには我が家はならなかったのですよね。
好みの問題と言われればそれまでなんですが・・・。

と、そんな事を思うと、これ以上牛タンの値段が上がったら、それは素直に牛タン以外を選ぶ人が増えていくような気がします。
牛タンはおいしいけど、そこまで無理して食べるものじゃない。
元々、地元民でも毎日気軽に食べられるようなお値段じゃない牛タン。
だからますます観光客だけが食べる傾向が強まるような、そんなことを感じました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

  1. 四十路きいちゃん より:

    宮城といったら牛タンですね!専門店があるなんてさすがのこだわりですなあ!!

    • kanimiso より:

      >四十路きいちゃんさん

      宮城といったら牛タンが有名ですが、値段の高さゆえに地元民はあまり食べません。
      今は専門店がいくつかありますが、そのうち淘汰されていくような気がしています。

      コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました