久々に大外れの商品を引く

スポンサーリンク

9月下旬に新しいキッチンタイマーを買ってきたのですが・・・。
なんと驚くことに、1ヶ月持たずにぶっ壊れました。
液晶がお亡くなりになったのです。

いや~、マジでビックリしました。
ある日の朝に見てみたらこの状態。
水浸しにしたわけでもなく、落としたわけでもありません。
なのに、こんな感じで液晶がすっかりダメになってしまっているという・・・。
ちょっと衝撃を受けました。
“1,000円も払って買ったのに、こんなにすぐに壊れるんだ”と。
あ、ちなみに電池切れも確認しました。
最初に入っているテスト用の電池が切れるということもあり得なくはないので。
しかし、新しい電池を入れても表示は変わりませんでした。

んでですね。
いつもの俺なら泣き寝入りですよ(笑。
保証書とかレシートも処分しているパターンが多いから。
しかし、このときは初めて使うキッチンタイマーということもあり、念のため説明が書かれたパッケージを冷蔵庫の脇に貼り付けていました。
説明書の裏が保証書。
そして店が出した保証書も珍しく保管していました。

ということで、店に持っていくとすぐに新品と交換。
1,000円を無駄にすることなく事なきを得たのですが・・・。
やはり物には当たり外れがあるので、保証書とかはしばらく保管しておかねばならないのだと分かりました。
値段や見た目だけで安心してはいけないですね。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました