職場に非通知の電話がかかってきまして・・・

スポンサーリンク

(*以前の記事を引っ越しました)

つい先日のこと。
バイト中の早朝、職場に電話がかかってきました。

これまでも早朝に電話がかかってきたこと数回あります。
相手はほとんど社長で、内容は仕事に関しての指示。
だからこのときも、「あ、出なきゃ」と思って電話に出ようとしたのですが・・・。
「プルルルル」という着信音の他にも、何らかの音声が鳴っています。
これはこれまで聞いたことのない音声。
そのため耳を澄まして受話器の液晶部分を確認すると・・・、なんと「非通知」との表示が。
着信音と別な音声は「非通知です、非通知です」の案内でした。

 

 

と、かかってきた電話が非通知であることが分かった自分。
その瞬間、いくつかの考えが頭を巡りました。

「この時間に非通知?」

「非通知ということはこちらに番号を知られたくないということ」

「やましいことがなければ普通にかけてくるはず」

なんて感じで。
で、これが仮に自分の携帯にかかってきたら絶対に出ません。
というか、普段から非通知着信拒否にしています。
非通知にしてかけてくる時点で怪しいですから。
だからこのときも、「出なくていいか」という結論に達しかけたのですが・・・。

しかし、ここは職場。
「もし緊急の用事とかだったらヤバイかも」とも考え、電話に出ることに。
この時点で、「職場での非通知電話に対する対応」の知識がなかったためこういう判断をしました。

で、電話に出て、そしていつも通り「お電話ありがとうございます、○○店です」と答えると・・・。
即座に相手が切り、「プーップーッ」という音だけが。
まぁ一瞬、店へのクレームなども言われることも想定していたので、切られたことに正直ホッとしました。
しかし、こういう無言電話は何とも気持ち悪いもの。
これが非通知でなければ、まだ気持ち悪さも半減したでしょうが・・・。
この後の作業中、しばらく、「またかかってきたらどうすっかな・・・」と考え込んで不安に。

が、その後。
再び電話がかかってくることもなく、そのまま勤務終了。
非通知でかかってきたことは何とも気味が悪いですが、すぐに切られた無言電話のようなものです。
だからこの時点で「単なる間違い電話」だったようにも思えました。
とはいえ、また自分のバイト中に非通知でかかってきたら、対応に困ることも事実。
そのため家に帰って検索。
職場にかかってきた非通知電話は出るべきなのか、出なくてもいいものなのかを・・・。

そしてその結果。
俺が調べた限りでは「出る」のが一般的みたいでした。
例えば数名で働いているような会社なら、とりあえず出て電話を繋ぐのが基本のようです。
といっても、やはり非通知の電話は主にセールスや勧誘が多いようで・・・。
相手の話し方などによっては、「○○さんいますか?」と言われても、そのまま繋がないケースもあると分かりました。

と、そんなわけで・・・。
俺の場合は一人で作業していることもあり、今後は出なくてもいいような気がしてきました。
俺への連絡に非通知でかけてくる人間なんて、まず存在しませんし。
だから今後、非通知の電話は全てスルーしていいかなと。
でも己のプライベートと違って一応職場への電話。
似たようなことが今後も度々あったら、そのときは社長や奥さんに相談して対応を考えようと思います。

追記)
後日ですが、パートのおばさまと自分がいるときに、再び非通知の電話が。
おばさまが出ると、すぐにプッと切れました。
で、数日前にも早朝に非通知の電話があったことを伝えると、パートのおばさまいわく、“店を辞めた誰かの嫌がらせ”の可能性もあるとのこと。
それを聞いた自分はすぐに、「え~そんな無駄なことするやつなんています?」と言いましたが、
「今の若い子たちの考えは分からないよ」との返答が。
それを聞いた自分は妙にすんなり納得してしまいました。
「確かに意味不明な行動を取る若い子もいるな」と。

でもこの後。
今まで辞めた人を考えていったら、特にトラブルになった事例はないとのことでした。
だから間違い電話の線が濃厚に。
まぁもうしばらく様子をみようと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました