昔コンビニでバイトをしていた時に頼まれた度を超えたお願い

スポンサーリンク

(*以前の記事を修正して引っ込ました)

朝方、ハガキを出すついでに近所のセブンイレブンへ。

朝ごはんに何を食べようかじっくり物色していると、店内に新たなお客さんが入ってきました。
外を見てみると大型ダンプが停まっており、どうやら店員さんに道を尋ねに来た様子。
それを見て、自分もコンビニで夜勤バイトをやっていたころ、「よくこんな感じでトラックの運転手さんなんかに道を尋ねられたなぁ・・・」なんて思いだしたですが、その中でこんなことがあったことも思いだしました。

ある日のこと。
6時くらいに外に大型のトラックが停まり、40代後半くらいのドライバーさんが店内へ。
カップラーメンやおにぎりなどを手に取ってレジに来たので、自分はいつものようにピッピッとバーコードを通し始めると、そのドライバーさんが地図のようなものを自分に渡してきました。
そして自分に「これ、どう行けばいいの?」と聞いてきたのですが・・・。
その地図を見てみると、どこか近くの工事現場のようなのですが、自分にはまったく分かりませんでした。
そのため、「すみません、ちょっと分からないのですが・・・」と答えると、ドライバーさんが一言。
「じゃ、調べて」
思わず「は?」でした。

というのも、このように夜勤中にドライバーさんに道を聞かれることはたまにありました。
ただ、その場合のほとんどはドライバーさんと一緒に地図を見ながら質問に答えるような形。
で、自分に分かることならもちろん説明しますが、時にはまったく分からないこともあります。
そんなときは申し訳ないながらも「すみません」とお詫びして、お引き取りいただいていました。
だってコンビニ店員としてはそれ以上のことはやりようがないですよね。
他にも仕事がてんこ盛りですから、その方だけのために時間を割くことも出来ませんし。
そして当時は今のようにスマホやパソコンなんかがどこにでもあるような環境でもありませんでした。
だから調べるといってもかなり大変。
1人夜勤だと他に聞ける相手もいませんし。
そのため、この「調べて」と言われたときは、ほんとうに「へ?なんで」と唖然としました。

ま、このときはけっきょくどうしようもないので「分からない」ことを繰り返し伝えてお引き取りいただきました。
(*自分が普段生活していない地域のコンビニでバイトをしていたので、土地勘はゼロでした)。
買い物をしてもらっているので申し訳ない気持ちは多少なりともありましたが、これは自分の仕事の範囲外のことだとも思ったのも事実です。
「道が分からないから聞く」というのはありですが、「道が分からないから調べろ」というのは・・・。
コンビニ店員の仕事ではないと自分は思うのですよね。
まぁ、このときも別に大きなトラブルに発展したということもなかったので、今となっては単なる思い出の一つではありますが・・・。
ただ、こんな感じで丸投げで道を聞いてきたのは自分が記憶している限りはこの人だけでした。
こういう頼み事を平然としてきたということは、おそらくよそのコンビニでは親切に調べて答える店員さんたちがいたと思うと、なんとも“大変でしたね”と思わずにはいられません。

と、そんな方のことを思い出すと、また別なお客さんのことも思い出しました。
それは昼間にバイトしていたころ、外からやってきた20代女性と男性30歳くらいと思われるカップル。
女性の方だけ店に入ってきたと思ったら、いきなりこう言ってきました。
「タクシー呼んでもらえますか?」
当時、コンビニバイトを3年ほど続け19歳だった自分。
こんなケースは初めてだったため、最初は女性が何を言っているかまったく理解できませんでした。

あ、「タクシーを呼んでほしい」は分かりますよ(笑。
でも、外からいきなりやってきた人が、コンビニ店員の自分にタクシーを呼ぶようにお願いしてきたことの意味がまったく分からなかったのです。
これが何かしらの緊急事態だったり、少なくとも買い物をしたりした後でお願いされるのならまだ分かるのですが、このときのカップルは外からいきなり店に入ってきただけで買い物もしていません。
そして、何かのトラブルに巻き込まれている様子もなし。
男性の方を見ても外からこちらの様子を見ているだけで、どこか怪我などをしている感じでもありません。
これでなぜ店員の自分がタクシーを呼ばなければいけないのか・・・。

このときは結局外にある公衆電話の電話帳をお客様に見せて、自分で呼んでもらうことにしました。
この日は一緒に働いていた相方もいましたが、相方も「なぜこっちに言ってくるのか分からん」ということだったので。
こちらが取れる対応としてはそれしかなかったのですよね。
これが「電話代もないので何とかお願いします」とかであれば、こちらも鬼ではないから自分が身銭を切ってタクシーを呼ぶくらいはしたと思いますが、女性はそういうことは一切言わずに「タクシー呼んでください」だったので・・・。
外に出てカップルに電話帳のことを教えたときは、お互いに何だか「えっ?呼んでくれないの?」という感じで顔を見合わせていたのを今でも覚えています。
おそらく彼氏の方が彼女に指示をして言わせたようですが・・・彼氏の中では「コンビニ店員はタクシーを呼んでくれる」という常識でもあったのかもしれないと後で思いました。

と、こんな感じで20年ぐらい前、お客様の中にはコンビニ店員は何でもやってくれると思って業務以外のお願いをしてくるというお客さんもいるという話でした。
まぁ、このレベルはごくごくわずかで滅多に遭遇するものではないと思いますが・・・。
ただ、こういうお客さんを思い出すと、自分も同じようなことをしないように気を付けなくてはとつくづく思う次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました