厳しいけど“引退”しかないと思う

スポンサーリンク

にじさんじ所属のVTuberローレン・イロアス、活動自粛を発表 著作物の無断使用は「大枠において真実」

数日前にVTuberのことについて触れたばかりですが、まぁ話題に事欠かない業界ですね(笑。
いやはや、こんなペースでボンボン炎上しなくても。

で、最初はこのVTuberのことをまったく知らなかったので、とりあえず色々と見てみたのですよ。
すると、かっこいいキャラとして活動していることが分かったのですが・・・。
これはあまりにキツイなと思いました。
中の人とはいえ、性癖がバレるのは厳しすぎますね。
基本的に誰も好んで知りたくはない部分ですが、それが明るみに出てしまったというのは致命的。
特にこういうVTuberなら。

これが俺のような人間なら、大したことはないのです。
というか、俺なら発覚しても
「俺はこういう人間だ!!」
と押し切ること出来ます(笑。
でも彼のようなキャラの場合は・・・そうもいきません。

当人は配信中には気づかず、後で指摘されて気づいたようですが、知ったときは顔面蒼白したでしょうね。
騒動が発覚したときの一連のツイートを見ると、かなりの動揺が見て取れます。
2枚目を演じていたゆえに、正に顔から火が出るほどの恥ずかしさで、「人生終わった」とか思ったのではないでしょうか。
誰にも知られたくない部分すぎますし。

で、ですね。
中の人は活動自粛するとのことですが、俺は「もう引退するしかないかなぁ」というのが率直な感想です。
彼を応援しているファンからすれば、怒りをかうかもしれません。
でもですね、この騒動はちょっとしたミスとかではなく、致命的だと思うのですよ。
特にイメージを大事にする商売においては。

現実において例えるなら、女子からモテモテ、実力もあるサッカー部のイケメンが試合中にウ○コを漏らしちゃったようなもんかと。
もちろん、この場合は彼も漏らしたくて漏らしたわけではないし、時が経てば解決する問題だと思います。
しかし、以前と同じようなモテっぷりは無理だと思うのですよ。
つまり、“なかったことには出来ない”というやつで、それは消えずに残ってしまうのですよね。
残酷な話ですが、これが世の中ってやつなんです。

というわけで、おそらくこのままフェードアウトして引退になるんじゃないかと。
デビューしてから数年とかでもないですし、一度傷がついたVTuberを使い続けるよりは、新たVTuber
でも出した方が、商売としては正しいような気がします。
このように書くと、とことん冷たいと思うかもしれません。
しかし、彼が今回やらかしてしまったのは、これ以上ないほどのミスゆえに仕方ないかと。

で、幸いなことにVTuberですから、中の人の顔や名前は分からないわけじゃないですか。
だから中の人は非常に高い勉強代になったと思って、またやり直したらいいのですよ。
この騒動で本当に地獄をみたでしょうし。
おそらく20代の若者かと思うので、この経験を無駄にせず活かして、次の人生を歩んでいってほしいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました