気になるブログが復活していた

スポンサーリンク

昨年のこと。
俺と似たような生き方をしているブログを見つけて、そのことを記事にしました。
“「面倒くさい」で逃げ続けてきた結果が今の人生”

これはそのブログを読んで、俺もその事実に気づかされたというか。
困難から逃げ続ければこういう人生になって当然だと、しみじみ思ったのです。

そしてこの後もそのブログを見ていたのですが・・・。
ある日。
なんでも「リセット癖が出た」とかでブログを消去して去っていきました。
まぁ、こればかりはブログをやる当人が決めること。
中途半端に残すよりは潔いとも言えるので、この判断はアリかなとも思いました。

が、今年の2月。
無職ブログのカテゴリーに新しいブログが加わっていたので読んでみると、なんだか見覚えのある文体のブログが。
それから数日読み続けていくと、前に読んだことのある記事を見つけ、「あのブログを書いていた方が復活したんだ」と分かりました。

そしてその後も様子を見ていたのですが・・・。
別なご自身のブログからの転載を含んでいるものの、1日に何回もハイペースで更新。
俺もブログをやっていてかかる労力は知っているだけに、その勢いは「凄いなぁ」と感心すら覚えました。

が、ここでふと疑問が。
というのは、「再びブログを立ち上げてこれだけのハイペースで更新するなら、なぜ以前のブログを消したのだろう」という疑問が浮かんだのです。
これなら以前のブログは残したままにしておいて、そこから追加する形にした方がよほど無駄がないというか。
一から立ち上げるよりは、明らかにこっちの方が楽。

そのため、この部分に関しては俺からすると意味不明に見える行動でした。
まぁ人の気分なんてのは時間が経てば変わるものなので、あの当時はとにかく消したかったけど、また新たにブログをやりたくなったとかはあるのかもしれませんが。

でも、同じようにブログをやっている俺からすれば、もったいない行動のように思えました。

と、そんなそのブログ。
その後もハイペースで更新を続けていたので見ていたのですが・・・。
あるとき、「ん?」と思う記事を発見。
それにより、俺はそのブログへの見方が若干変わることになります。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました