人生負け組が味わうゴールデンウィーク中の恐怖

スポンサーリンク

「誰も~俺のことなど気にしちゃいないが~♪
 GW前半は近所のスーパーには行けない~
 同級生と顔を合わせたら辛いから~~~」

なんて歌が頭に浮かんでくるGW前半を過ごしているkanimisoです、こんにちは。
皆さまは楽しいGWを過ごされているでしょうか。

まぁ最初に述べた通り、誰も俺のことを気にしている人なんていないと思うのですよ。
また、歳をとって姿が変わり果てたこともあり、同級生と会っても気がつかないし、向こうも声をかけてくるようなこともないと思われます。
万が一声をかけられたら「人違いです」といって逃げるだけです(笑。

というか、これでも昔に比べてそういう恐怖は薄れてはきました。
昔はもっとこの恐怖が強くて、絶対にGW前半は近所のスーパーに行きませんでしたし。
同級生がほとんどこないであろうスーパーに早めに買い物にいく。
今はそこまででもないので、きょうはちょこっと近所のスーパーに行くつもりだったのですが、母が買い物に出かけるとのことで、ついでにお願いしました。
これで同級生と会う可能性はゼロ。
後は家で愉快に過ごすだけです(笑。

と、そんなわけで・・・。
頭の中では「誰も俺の事など気にしていない」とは分かっていても、「もし誰かに会ったら」という恐怖は完全に消すことは難しいのですね。
だから同じ無職の人が「ウン十年ぶりに同級生に会いたくない」なんて書いているのを見ると、その気持ちが分かります。

普通に考えたら数十年ぶりとかだったら、会う可能性も「会ったところで・・・」って話なんですが、当人にとってはそう簡単に消せるようなもんじゃないという・・・。
だから知り合いにそういう奴がいるなら、そっとしておいてあげるが吉。
もし会いたくなったら、こちらから行きますから・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました