スタンプをズレた位置に押す人間もいると知る

スポンサーリンク

毎週火曜日。
生協で2,000円以上の買い物をすると、スタンプ1個を押してもらえるキャンペーンをやっています。
10個貯まると500円の割引き券として使えるので、最近は意識して貯めるようにしていました。

で、ある週の火曜日。
2,000円以上の買い物をし、ポイントカードをコイントレーに置いておくと、店員さんがスタンプを押す際にこんなことを言ってきました。
「あれ?これ7番目の分が6番目のところに押されていますね。これだとダメなので押し直しますね」
と言って俺にカードを見せて、このときの分も含めて8番目の分まで押してくれたんですよ。

このときまで俺は6回目の部分に2個スタンプが押されていることに、まったく気づいていませんでした。
というのも毎回、店員さんがカードを返すときに
「きょうは何番に押しました」
と言ってくれるので、それを全面的に信頼していたというか。
こんな俺でも全てのことを執拗にチェックしているわけじゃありません(笑。
ときにはこんな感じで気づかないときもあるのです。
だからこのときも、レジの時点ではあまり意味を理解しておらず、家に帰ってから「ああそういう意味か」と理解したのです。

と、そんなことがあり、後で6番目の2個のスタンプを見直して考えて見たのですが・・・。
これ、7番目に押す予定だったのを間違ったようには思えないのですよね。

というのも、これ、本当に7番目に押さなきゃいけないはずのものだったら、こんな場所に押したらをし間違いなくクレームもの。
俺が愚鈍で気づいていないからよかったものの(笑、7番目に押されるはずのスタンプがあの6番目の枠内に押すというのは、かなりの暴挙だと思うのですよ。
怒られたりする可能性を考えれば、もっと誤解されないようにしっかり7番目に押すと思うのです。

と、いうわけで何が言いたいのかというと、おそらく俺の見立てでは、単純に6番目を押す時に2個押しをやってしまったのかと。
で、どっちかに✕をつけるとかすれば分かりやすかったのでしょうが、そのときの店員さんはそれをしなかったと。
つまり、スタンプ1個分得をしたということですね。
金額的には50円程度の話でちっちゃいこと。
それと得をしたので別に文句もないのですが・・・。

こういうことでもちょっとしたミスというのはありえるから、一応その場での確認は必要なんだと分かりました。
だから今はチェックしているようにしています。
で、もし、ズレた場所に押されていてもキレないようにします。
やんわりと「こういう押し方すると分かりづらいよね」と説明しようと思います(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました