カップラーメンは冷やしよりたらこを

スポンサーリンク

ここ2~3年。
夏にスーパーでカップラーメンの「冷やし」の商品を多くみかけるようになりました。
冷やし中華、冷やしぶっかけたぬきそばなど。
年々商品が増えているので需要はあるのかもしれませんが・・・。
個人的には「これを買うなら袋麺を買って家で調理した方がよくねえか?」と思っているのです。

というのも、この手のカップラーメンの冷やし商品。
以前試してみると、何とも微妙に感じたのです。
お湯を捨てて冷やしても、どうしても微妙に生温かいというか。
氷を入れてキンキンに冷やすなどの手段もありますが、そうすると今度は麺がビロビロに伸びるような感じ。
こういうのを食べるなら、おとなしく袋麺の冷やし中華などを鍋で作った方がおいしいし楽だと思うのです。
要は外でわざわざカップラーメンの冷やしなんて食べなくてもいいだろうと。

だから俺は以前からこの手の商品は廃れると思っていたのですよ。
そのうち店頭に並ばなくなるだろうと。
しかし、毎年新たな冷やし系のカップラーメンが出てまして・・・。
そんだけ需要があるんですね、おそらく。

というか、個人的には、こういう冷やし系のカップラーメンを作るなら、UFOの濃い濃いタラコとかそっちの商品を作ってくれないかなぁと。
こっちの商品の方がカップラーメンという商品の性質に合っていて、各メーカー作ったら売れると思うのです。
冷やし系を作るよりよほど。

とはいえ、このタラコも冷静に考えれば、「鍋でパスタを茹でてタラコソースかければいいじゃん」なわけで。
どのスーパーにも山ほどパスタもタラコソースも売られていることを思うと、作ってもそこまで売れないような気もしてきました。
が、鍋とか使わずにタラコスパゲティのようなものを食いたいときってあると思うのですよ。
俺はあります(笑。
で、そういう人間は一定数いるような気がするので・・・。
なんとか各メーカーさん、来年以降はたらこ味のカップラーメンを増やしてほしいなと。
俺は買います(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました