凄まじく気分が落ち込む電話

スポンサーリンク

普段は滅多に鳴ることのない俺の携帯(笑。
でも、たまにはかかってくることもあります。
そしてその中でもっとも気分が落ち込む電話が。
それは血液検査を受けた後の、毎月通っているクリニックからの電話。

この電話の何が辛いかというと、「もう急いで伝えなきゃいけない事案」であることが確定しているから。
血液検査の結果が出るのは翌日以降)
たいしたことのない事なら、次に行ったときでもいいわけじゃないですか。
しかし、わざわざ電話をかけてくるということは、そうじゃないってわけです。
しかも明らかに身体に良くないことが起きているという・・・。

んで、毎回魔界、このクリニックからの着信ってまずその場で取れたことがないのです。
後で履歴を見返して「ハッ」となるという・・・。
“悪い知らせ”であることが確定しているため、一気にテンションもだだ下がり。
しかしほっておくともっと不安になるので、急いでかけ直します。
そして糖尿病の数値が悪化していることを伝えられるパターン。

ただ、その電話では詳しいことは教えてもらえないのですよ。
後は「数日中にクリニックに来てください」みたいな感じ。
で、その電話がきのうの夕方にあったため、きょうは朝から気分が激しくブルー。
どれぐらいまで悪くなっているのか気になってしょうがないのです。
なので、きのうの電話では「来週の月曜日に伺います」と伝えたのですが、予定を変更して先ほど行ってきました。
土曜日は午前中しか診察をやっていないので混み合うのですが、この不安な気持ちを抱えたままでは何をやったって楽しくありません。

で、先生から伝えられたのは薬の追加。
2ヶ月連続でHbA1cが一気に上がってきているためとのこと。
まぁこれにはおもいっきり心当たりがあります。
最近、昼食でスーパーで買った惣菜のとんかつを食べた際、おもいっきりどんぶり飯を食べたりしましたからね。
いや~とんかつは白飯がとまらんのですわ(笑。
他にもちょろっと甘いものをつまんだりと。
まぁ全ては自業自得です。
我ながら意志が弱くて情けなくなります。

とまぁそんなわけで、これから冬場になるにつれて糖尿病は悪化しやすいので、ここらで気を引き締めないといけないなと。
守るべきものはないですが、まだ死にたくはありません(笑。
最近、だいぶゆるいペースでやっていたエアロビクスステップの強度を上げ、どんぶり飯などは控えて、何とか来年を迎えたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました