“アレ”は大人になっても耐えられるようなものではなかった

スポンサーリンク

ぬるいペースでPS4にてドラクエ11をやっています。
快適に遊べるRPGで、「時代というのはここまで進んだのだな」と感慨に浸っています。

が、先日。
セーブしたところから再開しようとすると・・・なんと3つあるはずのデータがなし。
完全にゼロ。
言葉を失うとともに、小学生時代に味わったセーブデータ破損を思い出しました。
ドラクエ3の「おきのどくですが ぼうけんの書は きえてしまいました」っていうやつ。

本当にあのときとまったく同じ気持ちになりました。
費やした数十時間が一瞬で無に帰すというのは、やはり大人になっても激しくショックを受けるものだと知りました(笑。

ま、しばし放心状態になったものの、原因を調べてみたら、単に別なアカウントを選んでいたというしょうもないオチ。
ドラクエをプレイしていたアカウントに戻したら、ちゃんとデータが残っていたので一安心。
さすがにいくら暇な俺でも、30時間以上費やしたデータが消えたらもうやり直す気力はないので助かりました。
とりあえずクリアだけはしとこうと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました