はじめてパソコン修理のお店に行ってみたところ・・・

スポンサーリンク

昨年の12月最終週に壊れたメインのデスクトップパソコン。
症状は電源スイッチを押しても一切反応しないというもの。
コンセントにつなげるとファンが回っている音は聞こえるという状態。
画面などは一切うつりません。

とりあえず手元に古いノートパソコンはあるものの、OSがwindows8.1で使うにはかなり厳しい。
そんなわけでスマホで修理を受け付けている店を探すと、わりと近い距離にそのお店が。
クチコミがだいぶ良かったこともあり、その店に持っていくことにしました。

ちなみに俺はこの手の修理屋さんにパソコンを持ち込んだことは1度もありません。
これは今まで持っていたパソコンはだいたい7~8年使えて、電源が入らなくなるなどダメになったときは買い換えた方が早いというケースが多かったため。
だから酔っ払ってぶっ壊したというのは、もう本当にバカの極みというか。
「いい歳してなにやってんだ」って話ですね(汗。

で、2年ぐらい前にメインのパソコンを買い換えた記憶があったため、「こんな短い期間で壊すなんて」と凹んだのですが、以前のブログでいつパソコンを買ったのか確認すると、2018年。
すでに5年も使っていました。
だからショックもいくらか和らいだのですが・・・。
5年前のことを2年前と記憶していることを知り、時の流れを感じる感覚がまたずいぶん早くなっていることを実感しました。

検索して調べた翌日。
特に予約なども不要だったので、車で11時ごろ伺いました。
店に入るとすぐに俺より少し年上と思われる男性スタッフさんがやってきたので症状を説明。
スタッフさんはパソコン本体に顔を近づけて音を聞いたり、電源ボタンを押してみたりと試しましたが、相変わらず反応はなし。
そしてこのようなことを言ってきました。
「おそらく電源ユニットの故障かマザーボードの故障かと思われます」。
これを聞いた瞬間、かなりガッカリしました。
というのもファンとかは回っていたので、「3,000~5,000円ぐらいであっさり直ったりしないもんだべか」と楽観視していたのですよ。
しかし実際はそんなもんじゃなくて・・・。

とりあえずそれぞれのケースでいくらかかるのか聞くと、電源ユニットの故障の場合は15,000円ほど。
マザーボードの交換の場合は、パソコンの内部を全バラシになるので、まずその作業料金で15,000円。
更にマザーボードのお値段は、およそ3万円前後。
合わせて4万5千円ほどになるかもしれないとのこと。

また昨今はロシアとウクライナの戦争の影響で、半導体が不足や値上がりをしているのだそうです。
それと俺のパソコンに合うものを探さなければいけないから、かなりの日数をいただくことになると。
もうおもいっきり絶望しました、久々に。

と、そんな言葉を失っている俺を見て、スタッフさんはこのような提案を。
「この壊れたパソコンのOSはwindows10で、残りの期間は2年10ヶ月。それを数万かけて直すというのは、あまり賢いお金の使い方ではないのかなと。
それだったら4~5万円のOSがwindows11対応の中古パソコンを購入すれば、あと8年は使えます。
どうですか?」
と言われ・・・。
4~5万はあまりにも痛いですが、どう考えてもスタッフさんの提案の方が正しいことはすぐに分かりました。
直すにしてもいつまでかかるか分からない上に、2年10ヶ月後には使いもんにならなくなることは現時点で確定しています。

なのでこの方向でやってもらうことにしました。
その修理屋さんの会社がやっているネットの中古パソコンの販売店があるので、程度の良さそうなパソコンをすぐに見繕ってもらい、後は届け先をこの店にしてもらえればいいとのこと。
で、この時点でメインのパソコンのデータは全て諦めるつもりでした。
電源が入らない状態だからもうダメだと思って。
しかしデータはSSDに入っているものなので、新しく買った中古パソコンにそのまま組み込めるとのこと。
「詳細診断の2,200円でついでのその作業も出来るので・・・」ということでお願いしました。

と、そんな感じでとりあえず落ち着いたのですが・・・。
やってしまったのはちょうど修理屋さんが年末年始の休みに入るタイミングだったということ。
俺の前にも依頼されているパソコンがけっこうあるとのことで、パソコンを壊したのは正に最悪のタイミング。
つくづく日頃の行いが悪いのだなと(笑。

まぁこうなった以上はどうしようもないので、年末年始はwindows8.1のノートパソコンで乗り切りました。
まぁサイトを一つ見るにしても「反応していません」が連発。
ツイートするにしても数分かかったりする代物で、なにかと地獄でした。
これまで使っていたパソコンのありがたみがよく分かりました(笑。

で、結局その中古パソコンを手に入れたのは、修理に持ち込んでから15日後。
年末年始でなければ5日ほどで戻ってきただけに、まぁ本当についてないというか、この時期にぶっ壊した俺がバカだったなと。

とはいえ、勉強になったこともあります。
それはスタッフさんが選んでくれたパソコン、めっちゃ調子がいいのです。
4万6千円ほどだったのですが、これまで使っていたパソコンよりも一回り小さく音も静か。
これまで毎回パソコンを買い換える時は新品のパソコンを購入していたのですが、こういう中古パソコンがあることを考えると、今まではけっこう無駄な買い方をしていたことを知りました。
「10万~12万円とか出す必要ないじゃん」と。
特にこだわらなければ、こういう選択肢もありかなと気づけたのは良かったです。

とはいえ、完璧というわけでもなく、ネックなのは保証期間の短さ。
半年とのことなので、後はどれぐらい故障せずに使えるのかがカギになりそうです。
願わくばこのまま8年ぐらい使い続けられたら最高なのですが・・・。
ま、今後は酔っ払って倒れてそれで壊すなんてバカな真似は今回限りにしたいです。
いやはや、高い授業料となりました。

それと最後に言いたいのは、PC名をつけるなら恥ずかしくない名前にした方がいいと言うこと。
俺は深く考えずにひらがなで「かにみそ」にしてしまっていて・・・。
パソコンを受け取りの際、動作確認でスタッフさんが居る前でパスワードを打ち込んだのですが、そのときに「かにみそ」って出てきたときは「あっ・・・やっちゃった」と後悔。
修理に出せばこういう風に誰かに見られる可能性はあるわけですから、デスクトップ画面の整理なども含めて普段からきちんとしとかにゃあならないんだと、これまた勉強になりました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました