マジで良いアイデアだと思う

スポンサーリンク

おととい、袋有料化で思うことについて書きましたが、きょうもこの袋有料化問題について。
togetterのこちらの記事を見て、このアイデアにマジで目からウロコだったのです。

とあるコンビニ、レジ袋のやりとりで店員も客も大幅に手間が省ける天才的アイデアを導入!「一目瞭然」「全国でやってほしい」

一目見て「うお!なんて良いアイデアだ」と思うと共に、「俺にこの発想はまったくなかった」と感心させられました。
一昔前とはいえ、いくつものコンビニを渡り歩いて10年以上働いてきたというのに・・・。
脳細胞がすっかり死滅しているようです(笑。

と、俺的にはかなり素晴らしいと思ったこのアイデアなんですが・・・。
寄せられているコメントをみると、ちょっと「えっ?」と思いました。
例えば、「コンビニでカゴ使うほど買わないんだよなぁ…」とか。
これって、何も「必ずカゴを使って買い物をしろ」って強制しているわけじゃないんだから、いちいちこういうアイデアに対して口を挟まんでもいいんじゃないか思います。
カゴを使って買い物をする人に対しての対策なので。

次は「外国語対応うんぬん」のことを言っている方々。
うん、まぁ今の時代は必要かもしれませんが、それは実際にこの店で働いている店員さんが「外国人のお客様が多い」と感じたり、要望があったりしたらやるでしょうから、そこまで気にしなくていいと思います。

あと、「読まずに読まずにカゴを選んでレジでキれる奴がいる」等のコメントもありますが・・・。
そういうお客様がいることは、俺も身を以て知っています。
間違いなくいます(笑。
でも、そういうお客様はどうしようもないのですよね。
どこまで想定して対策をしても、自分の非を認めずキレてきたりしますから。
言ってしまえば、普通のお客様とは別な存在なので気にしてもしょうがないかと。

ただ、それを踏まえた上で言わせてもらうなら、それでもこういう案内はしておいた方がいいと思います。
仮に読まない客がいて、レジにてキレたとしましょう。
でもこういうケースの場合、落ち度はハッキリと客側にあります。
それが分かっていれば、店員はそんなに凹みません。
非は向こうにあると分かりきっているから。
自分の方に落ち度があり、その上でキレられたりしたら、そりゃ凹みますけど・・・。
そうじゃなければ、「おかしいお客さんだった」と割り切れます。
だからやった方がいいのです。

それと最後に疑問に思ったコメントは、
「一品からでも無条件でレジ袋代込で、あえていらないと言ったら返金のほうがいいような気もする…」
というもの。
これ、一昔前とはいえ、コンビニで働いていたものからすると、
こっちの方がはるかに面倒くさいトラブルが起きる可能性が高いです。
会計終わった後にお客さんが気付いて、次のお客さんの会計中に「返金して」とか言ってこられたら・・・。
もうとんでもなくやっかいですよ。

そもそも「返金」という作業。
自分のサイフから自由にお金を返すのとは違いますから・・・。
3~5円とはいえ、返金があればレジでのきちんとした処理が必要になります。
トラブルやそういった手間を考えるなら、最初から袋の有無を聞いた方が面倒じゃないです。

と、そんなことを思ったコメントの数々。
コンビニでそれなりの年数働いてきた俺からすれば、このカゴのアイデアは本当に素晴らしいと思っただけに、「う~ん」と言いたくなるようなコメントを寄せてくる方が多いことに驚きました。
正直、だいぶ面倒くさい世の中になったなと。
「普段から面倒くさいことを語っているお前が言うな」と言われそうですが(笑。

あ、ただ、このカゴ方式もむろん万全ではありませんよ。
実際にやっていく上で様々な問題点も見えてくるでしょう。
でもそれは当たり前のことで、俺が素晴らしいと思ったのは、店側が少しでも自分たちの仕事が楽になるように工夫しているということ。
傍からみたら穴はあるかもしれませんが、まずはこういうアイデアを思いついて実行するのは本当に大切なことだと思います。
せっかく思いついても「どうせキレる客いるから」とか「読まない客もいるから」で却下してたんじゃ、前進はないですから。
こういう建設的なアイデアを思いついたコンビニの方を尊敬しますし、俺もこういうことを思いつけるような頭でいたいと思いました。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました