スマホ切り替えキャンペーンのカラクリを知る

スポンサーリンク

 俺がガラケーからスマホに切り替えたのは、今から3年半ほど前。
どんな理由で変えることにしたのか思い出そうとしましたが、ほとんど思い出せません。
記憶力の劣化が凄まじくてすいません(笑。

 と、いうわけで先ほど前のブログにてその理由を確認してみると・・・。
○ 7年使ったガラケーのバッテリーがへたり、塗装などがボロボロになった
○ 電話専用だったガラケーからスマホにしても月+400円程度
などがスマホに切り替えた理由でした。

 んで、このとき。
ちょうどauから、「携帯からスマホに切り替えるお得なキャンペーンをやっています」的なDMが来たのですよ。
中に数千円分の割引券が入っていて、「いくらいくらお安くなります」みたいな。

 で、前ならこういうものはチラッと見て捨てていたのですが、このときは正にちょうどいいタイミング。
店に出向かずオンラインショップで手続きが出来るというので、自分なりにネットでいろいろ調べて、あるスマホを選びました。
そのスマホを選んだ理由は見た目と値段。
当時はスマホの性能のことなんかさっぱり分かりませんから、キャンペーンの中で選べる機種の1つで、比較的安いものにしたのです。

 それから3年半。
最初は「まったく使いこなせないんじゃないか」と心配だったスマホですが、もう今はすっかり手放せないものになりました。
ガラケーのときは置物のようなものでしたが、スマホだと触らない日は1日もありません。
スマホゲーム、アプリによるクーポンの使用、天気予報、ナビとして使う等。
想定していたよりはるかに便利で、ガラケーから切り替えて本当に正解だったと思っています。

 と、そんなスマホ。
現在に至るまで特に疑問を持つこともなく使っていたのですが・・・。
先日、ゲームデータの破損に伴い初期化しました。
で、その際にネットであれやこれや調べたのですよ。
初期化のやり方とか諸々。
するとですねぇ・・・。
調べている途中で、価格.comにあった自分のスマホのクチコミを発見。
何気なく見てみると・・・。
かなりの低評価でした(笑。
どうやら性能面がかなり劣っているらしく、非常に使い勝手が悪いとのこと。
「コレを買うなら、○○社のアレを買った方がいい」等のクチコミがあり、このときに自分が使っているスマホの性能や評判がイマイチなことを知りました。

 で、このときに気付いたのですよ。
要は俺のようにガラケーからスマホに切り替える人間は、スマホのことなんてまったく知らないわけです。
むろん、切り替えるにあたって性能のこととかも調べはします。
どうせ使うなら、高性能の方がいいですし。
でも、これまでスマホを持ったことがない人間は、そんなのを調べても分からないもので、結局は値段で見てしまう。
だからそこにキャンペーンと称して、性能がイマイチで不人気な商品を安くすれば、それに飛びついてしまうという・・・。
「なるほどなぁ」と思いましたし、向こうからしたらカモなんだと分かりました。
正直、認めたくはないですが、ある意味賢いやり方ですわ。

 

 

 んで、実際に今俺が使っているスマホですが、今となれば性能が高くないことは分かります。
そんな大量のアプリを入れているわけでもないのに、ちょくちょくフリーズしたりはしていたり、意味不明な不具合がいくつか起こったりしたことがあるから。
まぁクチコミ通りです(笑。
でも、これが「はじめてのスマホ」の俺はそんなことに気付かない。
調べたりしない限りは「ま、こういうもんなんだろう」で使い続ける。
ダメダメなスマホを掴ませても、不満を抱かれにくいというシステムですね。
悔しいけど理にかなっていて、不人気品を処理するには便利なやり方です。

 というわけで、ガラケーからスマホに切り替えるときは、キャンペーンで安く売られているようなものは警戒した方がいいかもしれません。
まぁそもそも性能が高かったり人気があったら、キャンペーンの対象にしなくても売れますもんねぇ。
そこに気付かず安さだけで飛びついた俺がバカだったのでしょう。

 と、そんなことがあり、先日、「そろそろ機種変更をしようかな」と思ったりしたのですが・・・。
新しいスマホのお値段を確認すると2万から5万円ほど。
今の俺が気軽に買い換えるには厳しい値段ですね。
いざとなればオンラインショップで注文してすぐに取り寄せることも出来るので、壊れたりしない限りは、この低性能のスマホを使い続けようと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました