どんな生き方をしていても悩みは出てくるからこそ・・・

スポンサーリンク

バイトを辞めて1年経ちました。

バイトの最後の方は常に「社員A」のことで悩んでいました。
もうとにかく俺にとっての癌。
向こうにとっては俺がそうだったのかもしれませんが(笑。
ただ、立場的には圧倒的に向こうが上ということもあり、精神的には俺ほどきつくはなかったろうと思います。
「うぜえザコ」的なもんだったかと。

で、バイトを辞めた後。
社員Aのことで悩むことは当然無くなくなったのですが・・・。
その代わりに「この先の未来の不安」で悩むようになりました。

社員Aのことで悩んでいたときはそれで頭がいっぱいでしたが、それが消えると別な悩みが頭をもたげる。
当然のことといえば当然ですが、どっちで悩んでいる方が建設的かと言えば、社員Aのことのような気はします。
この先のことに関しては、どうしても後ろ向きすぎて鬱になりそうというか。

なので今感じるのは、仕事の人間関係で悩むのは「生きている証」で、前に進んでいるということのように思いました。
少なくとも俺のように、この先の未来のことについて考えているよりは。

というか、本当に「夢」や「目標」を持って人生を送ることは素晴らしいなと、つくづく思います。
若い頃はそれが当たり前だと思っていましたが、気が付けばこの先の未来に怯えながらも何を手を打たずに生きているだけの生ける屍になっていた俺。
ドラクエにおける「ニフラム」で光の彼方にでも消えるべきなのかもしれません。
が、まだ自分の意志で動けます。
行動を起こすのが遅すぎますが、今からでも進む方向を見つけようと思います。
まだ死ねません。
このまま腐っていかないように頑張ります(笑。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました