俺も「ワンマンの気分屋でクソ野郎」と書き込もうかと思ったことがあります

スポンサーリンク

(*以前の記事を引っ越しました)

転職サイトに事実無根投稿、投稿者名開示を命令

過去にブラック会社に勤めていた経験のある自分も、この手のサイトに口コミを書こうと考えたことがあります。
それは「クソ社長のせいで同じような被害に遭う人を少しでも減らしたい」という想いから。

 

だから転職サイトにこういった口コミをする人の気持ちも分かります
実際、入社した後に「ブラック会社だ」と気付いても後の祭りのようなもので、何らかの精神的被害は免れません。
そんなイヤな思いをする人達を自分の口コミにより守ることが出来るのなら・・・と考えたのです。
ただ、今回のケースの場合は「事実無根」とのこと。
その場合は“単なる逆恨み”と言われても仕方ないので、話は違ってきますが。

ちなみに自分は口コミを書いていません。
というのも、訴えられる今回のようなケースも充分に有りえると考えたから。
特に自分の場合、ブラック会社のクソ社長が相手。
それこそそういう口コミを見つけたら、会社のことをほったらかしにして口コミを書いた犯人捜しをすることに精を出すような人間です。(笑。
そういうことを思うと、クソ社長とまた関わる恐れのあることはしない方がいいと。
だからこのニュースをみると、その判断は間違ってなかったかなとも思いました。

とはいえ・・・。
こういう判決が下ると、今後転職サイトでこの手の口コミをすることにためらいが出ることも増えるでしょうね。
人に対する感じ方というのは人それぞれということもありますし・・・。
誰かにとっては「クソ野郎」だったにしても、他の人間からすれば「そんなに悪い人じゃない」というのも、世の中にはよくあること。
それを思うと、やはり口コミを残すのは怖い気がします。
が、悪質な会社や社長に対しては、こういうサイトも無くてはならないと思っています。
うまい言葉でダマして人を入社させ、こき使おうと考えているクソみたいな輩がいるのも事実ですので。
そういうのを未然に防げるなら、やはりこういったサイトは今後も残ってほしいと思います。
ブラック会社やクソ社長の恐ろしさを肌で感じた経験があり、そんな会社で働くことの辛さを知っている自分としては。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました