値段に釣られたおっさん

スポンサーリンク

きのう、やまやに焼酎と炭酸水を買いに行ったときのこと。

まずお目当ての焼酎をカートに入れ、次は炭酸水のコーナーへ。
そこでいつも買っている“1ℓ×12本”で980円の箱売りされているものをカートに入れました。
が、そのときチラッと横にあった同じ箱売りされている炭酸水に目をやると、24本入りで1,370円というものがありました。
速攻で980円のものを売り場に戻しました(笑。
「こんな圧倒的にお得な商品があったのか!」と。

で、その炭酸水の箱に書かれている表示を確認してみたのですよ。
すると“500㎖×24本”とのこと。
要は俺がいつも買っているものに比べて、小分けにされている分だけ高くなっている商品。
容量は同じなので、理由がなければいつも通りのものを買った方がお得だと気づき、再び最初にカートに入れた炭酸水を取ろうとしたら、そこで品出しをしている店員さんがきました。
このときは俺はまだ自分の計算に自信が持てないこともあり、ちょっと色々と考えていたのですよ。
だから少し店員さんが品出ししやすいように横に移動したのですね。
すると店員さんはそれに気づいて「ありがとうございます」と言い、サッと品出しをしてすぐにその場を後にしました。
で、俺も980円の炭酸水をカートに入れ、その後は会計を済ませ、車に積み込もうとしたのですが・・・。

ここであることに気づきます。
それは箱の表示が“24本入り”であることに。
ええ、またやらかしました(笑。
再び箱を取ろうとしたとき、店員さんが来たことに気を取られて、980円のものを取ったつもりが1,370円の方を取り、そのままカートに入れたようです。
いや~アホですね。
本当に注意力散漫すぎてイヤになります。

で、車に積み込む時点で気づいたなら、まぁ返品して商品を取り替えてもらうという手段もあると思います。
約400円差は大きいですし。
しかし、それをやるとポイントカードとかやら色々と手続きをやり直して、だいぶ店員さんにも負担をかけます。
そして俺もまた戻るのが面倒ということもあり、今回は勉強代としてこのまま受け入れることにしました。
全てはよく確認せずに商品を取った俺がアホすぎたんだと。

んで、ですね、家に帰ってからいつも買っている箱と今回買ってきた箱を並べて比べてみたのですよ。
そうすると箱の大きさが明らかに違うのですね。

つまり、思い込みによりこんなことにも気づかずに買ってしまう感性の死にっぷり。
つくづくアホなのだから、今後は買い慣れた商品でもレジに行く前にきちんと表示を確認します。
というか、本当にこういうミスをいつまで俺は繰り返すのか・・・。
これからはますます衰えていくだけに、とにかく自分を信用しないようにしようと思います(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました