日清 ごくり。の完成度は素晴らしい

スポンサーリンク

先月中旬。
スーパーへ買い物に行くと、冷凍ラーメンの新商品を発見。
商品名は「冷凍 日清ごくり。 濃厚鶏白湯ラーメン」
これを見た瞬間「うおっ!」と思いました。

というのも、こういう鶏白湯ラーメンを前から欲していたから。
「今の冷凍技術なら、天一みたいな鶏白湯とか作れそうな気がするんだけどなぁ」
なんてことをよく思っていたのですよ。
実際、今は冷凍ラーメンで醤油・味噌・塩・豚骨・家系とかもあります。
だから前々から本当にこういうラーメンを求めていました。

とはいえ、どんなものかは食べてみないと分からないわけです。
過去にあるカップラーメンの鶏白湯を期待して食べてみたら、「全然違う」ってなったこともあり、少し警戒しました。
が、このとき。
なんとこの冷凍ラーメンの値段が1個218円(税込)。
ちょうどセールをやっていたのです。
冷凍ラーメンでこの値段なら激安。
思い切って3個買ってみました(笑。

後日。
さっそく作って実食。

するとですね、これがまぁほぼ天一なのですよ、凄いことに。
スープの味や麺の食感も似たような感じ。
俺は数年前に天一の持ち帰りを食べたこともありますが、それよりはわずかに濃厚さは少ないように思いました。
が、ですよ。
通常価格でも298円ぐらいで売られているこの商品。
この値段でこの味なら、俺が求めていた冷凍の鶏白湯ラーメンだと思いました。
「ついにここまでのラーメンが完成した」と感動するほど。
秋田に住んでいた頃にこのラーメンがあれば、遠い天一まで行くこともなかったでしょう(笑。

そしてですね、この鶏白湯ラーメンのイイ!と思ったところは、袋の状態で電子レンジでチンをして、
その後にどんぶりに投入して熱湯を200ml入れること。
鍋を使わなくてすむのが非常に便利。
こういった冷凍ラーメンは他のメーカーからも出ていますが、俺がネックに感じていたのは鍋に入れての加熱。
溶かしながら作っていくのが、どうにも苦手というか。
加減が分からなくて怖いのですが、この鶏白湯ラーメンならその心配はなしで簡単。
鍋を1個洗わずに済むだけで、こんなに気持ちが楽になるとは思いませんでした(笑。

というわけで、この値段でしかも保存が利き、家でいつでも鶏白湯ラーメンが食べられるという日清ごくり。
この後、スーパーに行く度に繰り返し買って、12個ぐらい買ってしまいました(笑。
あっという間に在庫が減っていったこともあって。

で、定期的に食べているのですが…。
困ったことが1つだけあります。
それはスープがうますぎて、ついつい飲み干してしまうこと。
身体に悪いと分かっているのですが…鶏白湯のスープはうまくて、なかなか我慢できません。
が、これを繰り返していると身体によくないので、今度はほどほどに食べていこうと思います。
鶏白湯好きには超オススメです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました