インスタのリール動画の魔力を知る

スポンサーリンク

ここ最近、Instagramを見る専門で使っています。
リア充ではないので、そこで個人的な情報発信はしていません(笑。

んで、最近になって動画が見られることに気がつきました。
tiktokみたいなリール動画ってやつを。
Facebookでもそういうのは見かけたことがあって実際見てみたこともあったのですが、そこまではハマりませんでした。
そんなに面白くもないというか。

しかしInstagramだとまぁ刺激的な動画や面白い動画が多くて。
JKがダンスしていたりパ○チラを見せてくるなどをしているのには驚きました。
「マスクをしているにしても、こんなのを全世界に発信して大丈夫なの?」と心配になるほど。
他にも俺の倫理観からすると「え?こんな動画上げていいの?」となるのがけっこうありました。
後にそういう動画ばかり見ていると、そっち系の動画ばかりが候補にあげられて連続して見ることが出来ると知ったのですが・・・(苦笑。
まぁ今の若い子たちには当たり前の世界なんですかね。
生まれたときからYouTubeのようなものと触れあってきた子からすれば。

またそういうのとは別に犬、料理店を回るグルメ系の動画もかなり面白いものがありました。
犬の動画に関して見ていて思ったのは、
「いまやちょっとかわいい犬の動画なんて腐るほどあるんだ」
ということ。
俺も動物系カフェ行くと画像を撮ることがあり、かわいい姿が撮れたときなんかはUPしたくなるのですが、いまやそんなものは誰でも撮れてSNS上にゴロゴロ転がっているんだと初めて知りました。
これだと承認欲求を満たすために、アクセサリー感覚でペットを飼ったりするバカな人間がいるのも分かります。

あとグルメ系に関しては、とにかく大量の動画を作っているのが印象的でした。
今はYouTubeも有名店に何人ものYouTuberが殺到して動画を作っている時代。
ほぼほぼ飽和状態で、似たような動画ばかりになっているのですが、これもしっかり作れば相当な再生数が稼げるみたいで、皆さん必死になって作っているみたいです。

とまぁこれらのリール動画を見ていて思ったのは、楽しくてついつい見続けてしまうということ。
先日、寝付けない日があり、深夜に何気なく開いてリール動画を見ていたのですが、恐ろしいことに30分~1時間があっという間に過ぎたのです。
こうなった理由としては、“一つあたりの動画が短い時間で終わる”や”動画の数が豊富”なんだなぁと。
注意力散漫な俺でも飽きず見続けてしまうのです。
特に犬なんかの動画は飽きずにずっと見られます。
なんというか、余計な雑念などもなく動いている姿を見ているだけで楽しめます。

というわけで、いまやリール動画も立派な娯楽の一つなんだと知りました。
自分を知ってもらいたい人にとっては気軽なツールで、見る側も無料で楽しく見られる。
今後もますます発展していくと思うので、俺も自らの姿をさらけ出した動画でもあげてみましょうかね。
ま、おそらくほとんど見られることはないでしょうが(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました