またやっちまった・・・

スポンサーリンク

先ほどのこと。
清掃用品を買うためにドラッグストアへ行きました。

 

清掃用品を買うのがメインだったものの、クーポンを使うのでついでに「他に必要なものはないかな」と考えた結果、制汗剤を買うことに。
いくつかの種類の中でどれにするか考えて選び、その次に清掃用品もカゴに入れてレジへ向かいました。
並んでいる最中、アプリのクーポンを起動しておきます。
レジでもたつくなんざ、最悪ですからね。

並び始めて2分後。
「こちらへどうぞ~」と呼ばれたのでレジに行きクーポンを提示。
そしていつも忘れがちなDポイントカードも、コイントレーの上に置いて後は会計をするだけとなりました。
ここまで非常にスムーズで、きょうはうまくいったと思っていたのですが・・・、

店員さんが商品をバーコードで読み取っている途中、ある商品でピタッと動きが止まりました。
そして、
「こちら見本品になりますので、商品を取ってきますね」
と商品売り場へ走っていきました。
このとき「あ~またやっちまった」と思いましたね。
俺は子どものころからたまにこのミスをやるのです。
見本や展示品を持っていってレジで指摘されるという・・・。

しかし、このときはちょっとこう考えました。
「テスターと商品の見分けが付きにくかったかな」
と。
つまり「間違えても仕方ないよね」と思いながら店員さんが戻ってくるのを待っていました。

で、店員さんが戻ってきたのですが・・・。
念のため、まず俺に「こちらの商品でよろしいですか」と再確認。
俺が「はい、それでいいです」と答えた後にレジ打ちしている様子を見てみると・・・。
先ほど俺が持ってきた商品には、ハッキリと前面に「テスター」というシールが貼られていました。
きちんと見ていれば見落とさないレベルのものが。
これを知った時に自分のバカさ加減を思い知りました。
そしていつもなら「後ろに並んでいるお客さんに迷惑をかけた」と凹むところなのですが・・・。
このときはラッキーなことに、レジ3台中3台がフル稼働。
いつもは1台で混んできた場合に2台稼働していることが多い店なのですが、このときは珍しい3台稼働。そのおかげでお客さんがズラーッと並んでいることもなく、店員さんが俺の商品を売り場に取りに行っているときでも背後から厳しい視線を向けられずにすみました。
いや~本当にこれには助かりましたね。
1台しか稼働していない状況でこれをやったら、針のむしろになっていたでしょうから。

というわけで、こんなバカなミスをしても何とか助かったのですが・・・。
このときも清掃用品を買うことやアプリのクーポンを使うことで頭がいっぱいで、元から低い注意力が更に低下していたようです。
やはり俺はこういうときに本当にやらかしますわ・・・。
今後はこういうときほどしっかり確認して、テスターをレジに持って行くような愚かな行動はしないようにする所存です。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました