自動車税をスマホ決済で払おうかと思ったのですが・・・

スポンサーリンク

今年も送られてきた自動車税の納税通知書。

車の分の34,500円とバイクで2,400円を払うことになるので、毎年これが来る度に非常に気が滅入ります(笑。
乗る以上は仕方のないことなんですが・・・やはり痛いことは痛いです。

と、そんな感じで憂鬱になる自動車税。
納付期限が5月31日までと決まっているので、否が応でもとっとと支払わなければいけません。
だから「すぐにコンビニで支払ってくるか・・・」と思って封筒を眺めていると、この一文が目に入ってきました。
「スマートフォン決済でも納付できます!」
つい最近、PayPayを使うようになった俺。
なので、「あれ?これならコンビニに行かなくてもいいのか」と思い、スマホ決済を試してみようかという気になりました。

が、スマホ決済をやってみようと思った後、すぐに頭に浮かんだのは、納税証明書のこと。
車の場合は車検の際に必要で、いつもコンビニで収めたときは領収印を押した納税証明書をその場でもらってきます。
でもスマホ決済の場合は当然そうはいきません。
だから「こういう場合はどうなるんだろう・・・」と同封されていた各種案内を読んでみました。

すると、スマートフォン決済アプリの場合、納税証明書が欲しいなら最寄りの県税事務所で交付を申請しなければならないとのこと。
これを知った瞬間、「え?こっちの方が相当面倒くさくねえか」と思いました。
これだったらたくさんあるコンビニで直接払った方が、はるかに楽だと思うのです。
支払いが終わればその時点で納税証明書もすぐに手に入ります。
わざわざ県税事務所に行くよりは、どう考えてもこっちの方が簡単で楽なんではないでしょうか。
コンビニなら働いている人でも行きや帰りに寄る時間はあると思いますし。

というわけで、「スマホ決済はないな」と思ったので、先ほどコンビニに行ってnanacoで払ってきました。
これならこの後に余計な手間はかかりませんから、けっきょくはこれが一番安定なんじゃないかと。
ただ、人によっては支払うのを忘れていたり、コンビニに寄る時間すらない方もいるのかもしれません。
そういう人にとっては、その場でポンと支払えるスマホ決済は便利なサービスだと思います。
問題点は納税証明書の部分だけで、これが今後解消されたら、「俺もスマホ決済を利用するかもしれないなぁ」なんてことを思いました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました